話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

みんなで!どうろこうじ」 みんなの声

みんなで!どうろこうじ 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2010年04月
ISBN:9784032212006
評価スコア 4.64
評価ランキング 3,106
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 車好きにはもちろん

    でこぼこ道でみんな困っていたところ、
    道路を直すことに決まりました。
    アスファルトをはがして、じゃりを運んできて…
    パワーショベル、ダンプカー、モーターグレーダーや
    マカダムローラーなど工事車両のそれぞれの
    働きを見ることができます。

    工事をする前におじさんたちが前のお店の人に
    きちんとあいさつをしていたり、
    交通整理の人が笑顔で誘導していたり・・・。
    鈴木まもるさんの車シリーズは車が働いているその場面
    だけではなく、それを取り巻く環境や、働く人達の姿と
    その配慮が細部まで描かれているのが魅力的です。

    「どうろをつくるじどうしゃ」が1歳過ぎくらいから、
    こちらは2才くらいから楽しめるような内容ですね。
    我が家の息子もお気に入りの一冊となり、
    あっという間に登場する車の名前も覚え、嬉しそうに
    説明してくれます。
    長く楽しめそうです。

    投稿日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • たくさんの工事車両

    たくさんの工事車両が活躍する絵本でした。
    息子と娘、そして私自身も興味深く拝見させていただきました。
    文章は短かったですが、工事車両の役割がわかりやすく書かれていて、とても良かったです。
    楽しく読ませていただきました。

    投稿日:2021/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく学ぶ

    竹下文子さん、鈴木まもるさんコンビの乗り物絵本シリーズ。
    古くなった道路を工事してなおすお話です。
    このシリーズは、工程が小さな子にも分かりやすく描かれているのがすばらしいです。
    ロードカッター、モーターグレーダー、マカダムローラーなど、なかなか他では登場しない車を知ることができるのも魅力。
    子供たちは、アスファルトが熱いことが発見だったようです。大人にとっては普通のことですが、確かに説明したことなかったかも。
    物語仕立てになっているので、楽しみながら自然と学べる絵本、このシリーズこれからも楽しみにしています!

    投稿日:2020/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働く車のそれぞれの役割

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    パン屋さんの前の道は、道路が古くてへこんだりひび割れたりしています。危ないので、道路を直す工事をすることになりました。パワーショベル、ダンプカー、マカダムローラー、タイヤローラー…。みんなで道路工事です。 竹下文子さんの「ざっくん!ショベルカー 」と合わせて読みました。それぞれの働く車の役割がよくわかります。

    投稿日:2019/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説明付でよくわかりました

    道路工事の様子が順番に描かれてありました。
    大体どんな風な、工程なのか何度か見てしっていましたが
    説明付でよくわかりました。
    重たくてすごい車がやってくるので、車の好きな男の子は
    興味津々かなと思います。
    ロードカッター、ローターグレーダー、マカダムローラー、タイヤローラー
    など、見たことはあるけれど、名前を聞いたのは初めてでした。

    投稿日:2018/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 道路の作り方

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    パワーショベル、マカダムローラー、よく見る道路工事の様子だけど、それぞれの車や道具の名前、使い方が分かっておもしろい。アスファルトって熱いんだ。大変そう…と、働く人の表情も楽しみながら道路の作り方を学んでいました。

    投稿日:2017/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番絵本

    はたらくくるま絵本の定番中の定番ですね。
    単なる絵本にとどまらず、車の名前やはたらき、道路をつくる手順も知ることができます。

    よく見るローラーは「マカダムローラー」という名前があることをこの本で知りました!

    ビートルズ風の四人組が気になるのですが、他のシリーズにも登場するのかなぁ?
    あらためて読み返したくなりました。

    投稿日:2016/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなに色々あるんですね!

    我が家の子供は女の子なので,働く車に興味津々ということはあまりなく今まで来ましたが,働く車が好きな男の子にはこの竹下文子さん鈴木まもるさんのシリーズはドンピシャなのでは!といつも思います。
    今回は「どうろこうじ」。
    普段でも見かけることのある道路工事ですが,こんなにたくさんの車で行われているんですね!大人の私でも知らない車や機械がたくさん出てきて,びっくりしました!知らないとはこういうことですね(笑)。

    投稿日:2016/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 道路ってこうやってできるんだ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    息子が図書館から借りてきた本です.いろんな車が出てくるのが面白いようで,何度も読み返していました.
    いろんな工事車両が登場して道路工事を行うのですが,こんな流れで道路をきれいに直すということは知りませんでした.大人も勉強になりました.
    息子も私も敷きつめるときのアスファルトがとても熱いことも知りませんでした.息子も,工事する人の大変さがよく分かったようです.
    知らなかったことを教えてくれる素敵な本でした.

    投稿日:2015/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうやってつくるのか〜

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳5ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    この作者の絵本を気に入る事が多い息子。
    今回も気に入った様で、読んで欲しいと持ってきます。

    たくさんの働く車の絵本を読んできましたが、知らない名前の車が出てきたり、道路の作り方が分かったり、なるほど〜と思いながら読みました。

    働く車好きの子におすすめの一冊です。

    投稿日:2015/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 急行「北極号」
    急行「北極号」の試し読みができます!
    急行「北極号」
    作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ 訳:村上 春樹 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    クリスマス前夜、幻想的な汽車の旅へ・・・


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット