宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

のろまなローラーなかなかよいと思う みんなの声

のろまなローラー 作:小出正吾
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000894
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,570
みんなの声 総数 94
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ローラー、かっこいい!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    繰り返しのリズムが心地よいです。淡々と進みます。けっして押し付けがましくないのですが、いい話です。絵もシンプルでいいと思います。乗り物好きの2歳半の娘
    が、表紙をみて自分で読んでほしいと選びました。ローラーやほかの車の表情を読み取ろうとして、「泣いてるのかなぁ」とか「イシシてしてるよ」とか言いながら絵を見ています。
    4歳からとなっているので、2歳児には少し長いでしょうか。もう少し大きくなったら、ストーリーもよく理解できると思うので、また読んであげたいと思います。

    投稿日:2014/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 山本さんの絵がポップでビックリ!

    一度図書館で借りたこともあるし、産院で数度読んだこともあるのですが、
    今回、車好きの2歳7か月の息子が「読みたい」といったので図書館で借りた絵本です。

    が、息子のくいつきは考えていたほどよくありませんでした。
    というのは、ローラーのほかに登場する車はトラック、車2台だけだったから。
    恐らく彼にとって大好きな工事車両がなかったからです。
    ストーリーも、車の詳しい説明がなく、シンプルすぎたのでしょう。

    私がびっくりしたのは、山本忠敬さんが、ポスターみたいにこんなポップな絵を描くのか、ということ。
    もっとリアルな車の絵しか見たことがありませんでした。
    色調も黄色、ピンクと水色をつかい、背景は出来る限り簡略化されていて、
    とてもわかりやすいステキな絵です。
    この絵はとても好きだなあ。

    悪くない1冊だと思いますが、マニアックな工事車両好きには物足りないかもしれません。

    投稿日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなの役割

    「じぷた」と同じ山本忠敬さんの絵です。古いなぁ、しぶいなぁと大人は思うのですが子どもたちにとってはあまり関係ないようですね。男の子たちはクルマが出てくるだけで大よろびです。

    のろまなローラーくんが、じゃまにされながらドンドン追い越されていきますが、道が直っていないところではパンクが続出。ちゃんとローラーくんの役割が伝わって良かったね、というお話です。さっきは悪かったね、と謝っているところがいいですね。

    みんなそれぞれに個性があって、役割があるということが子どもたちに伝わるといいなと思います。

    投稿日:2018/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハッピーエンド

    外国の絵本のような絵ですが、 made in japan でした。
    道路を直してくれているローラーの速度があまりにも遅いので
    周りの車に下に見られてしまいます。

    困ったときのローラー!という感じの結末ですが、その流れにスカッとします。

    投稿日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なことを伝えてくれる。

    夜、寝る前に読み聞かせました。
     
    同じようなテーマの絵本はほかにもあるかと思うけれど、この絵本は、その大切なメッセージをとてもわかりやすく伝えてくれていて、子供も何度か読むうちにその思いを静かに胸のうちに受け取ると思います。

    以前、この本を読み聞かせたときは、入り込むような空気を感じられなかったけれど、4歳になり落ち着いて物語に気持ちがはいっていったようです。

    投稿日:2015/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • スピードはないけれど

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    走っているところを次々に追い抜かされていくローラー。
    抜いていく車たちはローラーをばかにしますが…。
    しっかりとローラーの良さが描かれていて良かったです。
    スピードがすべてではないのですよね。
    ごくろうさまです。

    投稿日:2015/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実物を見せたい

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳2ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    のりものが大好きな息子ですが、ロードローラーが働いている場面をまだ見たことがありません。
    この絵本も気に入った様だったので、実物をみる事ができたら、また読んであげたいと思います。

    投稿日:2014/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ローラー車

    ちょうど近くで工事があり、ローラー車の実物を見ることができました。

    大きな音と車体の迫力に、驚いていたようすでしたが、絵本の世界を実際に見れたので良かったかなと思います。

    みんなにチョットけなされても、ゆっくり頑張るローラー。
    まるで、地道に努力する職人のようです。

    速い乗り物は、もちろんかっこいいですが、ローラーみたいな、のんびりな車も必要なのです。

    投稿日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物の表情が良いですね

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    4歳の息子と2歳の娘に読みました。
    乗り物好きな子にはうけると思います。
    山本忠敬さんの乗り物の絵はいつ見ても素敵です。

    投稿日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるまたちの表情がかわいい☆

    絵が気に入って購入しました☆
    車両のライトが目になっていて、泣きべそに見えたり、表情がとってもかわいらしいです。古い絵本のようには思えません!

    ゆっくりゆっくり地道に進むローラーを3台の車が追い越し、パンクで立ち往生して追い越され、そして今度はお礼を言われながら通りすぎます。
    似た文章が繰り返されるので、読んであげる大人は少々くたびれるのですが、なぜか息子はこの絵本が好きみたい!いつも読んで欲しいみたいで、必ず持ってきては膝に座ってます。
    最後に「ゆっくりだけど、自分の仕事を一生懸命したから、ローラーはエライね!最後にはみんなに感謝されたね」と言って締めくくりますが
    大きくなって、ふとした時に思い出してくれるといいなあ・・・と思っています。

    投稿日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / とんことり / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(94人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット