宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

こちょこちょ ももんちゃん」 ママの声

こちょこちょ ももんちゃん 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784494001477
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,299
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • かわいい!

    子どもが大好きなももんちゃんシリーズ!保育園でもよく朗読されるそうで、子どもが気に入ってます。今回は、こちょこちょを楽しむお話。読んだ後は、親子でこちょこちょ大会ですw転げまわって笑い合えるのは、子どもの時ならではだな〜と思いました。

    投稿日:2016/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ大好き!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    みんなをこちょこちょするももんちゃん。
    サボテンさんをこちょこちょしないのは…まあ分かりますけども。
    うちの子どもたちもこちょこちょが大好きです!
    いっしょにこちょこちょをしてあげました。やっぱり反応が良いですね。
    笑うのはいいことなのでどんどんこちょこちょしましょう(笑)。親子のコミュニケーションにも。
    ラストはももんちゃんが…。

    投稿日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ大好き

    出会うお友達みんなにこちょこちょしていくももんちゃん。
    サボテンさんは肩透かしを食らっていますが(笑)
    最後はお母さんにももんちゃんがこちょこちょしてもらって嬉しそう。
    コチョコチョを嫌いな子供はいないそうです、
    大好きな人に構ってもらえているのが嬉しいんだとか。
    絵本のみんなも「あははは、やだやだ」って言ってても皆嬉しそうですもんね。

    投稿日:2015/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、お母さんに呼ばれたら行っちゃうよね。笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    それまでももんちゃんにこちょこちょされてたサボテンさんの「やれやれ〜」って感じの表情に愛を感じます。ももんちゃんって本当に可愛らしくて、どこの親御さんも、自分のお子さんやお孫さんの姿を、ももんちゃんの姿に重ねて読んであげてるんではないでしょうか。

    投稿日:2014/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手が・・・

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    娘にも、小さいころ、こちょこちょしてました。
    自分がされるのはくすぐったくて嫌だけど、
    子どもって可愛いですよね〜
    ついつい何度もやって、幸せを感じていました。

    ももんちゃんがおともだちを呼ぶと、
    「はーい」とみんな素直にいい返事。

    何をされるのか知らないのに・・・
    ももんちゃんのあの手が、
    いかにもいたずらやるぞって構えてます。

    みんなこちょこちょされて、大笑い。

    その後の笑顔がみんないいですね。

    さすがに、さぼてんさんは・・・痛いか。

    今度は、ももんちゃんが呼ばれて・・・

    素敵な親子のふれあい。
    こちょこちょはいいです。

    幸せいっぱいのおはなしに、昔を思い出していました。

    投稿日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も娘に

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    ももんちゃんのような3歳の娘と読みました。

    ももんちゃんがこぐまちゃんに「こちょこちょこちょ」
    次はきんぎょさんに「こちょこちょこちょ」

    私ももちろん、詠みながら娘に、
    「こちょこちょこちょ!」です。

    最後にももんちゃん、おかあさんに思いっきり
    こちょこちょされてましたが、
    ここでももちろん、特大の「こちょこちょ」を
    娘にプレゼントしてあげました。

    娘は、絵本を見ながらキャッキャと喜び、
    私にこちょこちょされてキャッキャと喜び。
    笑顔がたーくさん溢れてきた、素敵な一冊でした。

    ところで、ももんちゃん、サボテンさんにはあまりこちょこちょしなかったけど、
    やっぱりトゲが痛かったのかな?

    投稿日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ〜の本

    大人気のシリーズだそうですが、今回初めて読んでみました。
    何気ないストーリーなんだけど、ほんわかしていてかわいいです。
    息子は「こちょこちょ〜の本」と呼んで、何度もリクエストしてくれました。母と息子、母と娘そして兄と妹・・・なんども、こちょこちょ、ケラケラ笑いあう素敵な時間を運んでくれました。
    こどもと遊ぶことって、難しく考えなくても「こちょこちょ〜」の繰り返し、繰り返しで大満足なんだなぁと再認識。
    ちょっと叱りすぎてしまったかな?なんて日のおやすみ前の1冊にもオススメです。

    投稿日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き!

    このシリーズ大好きです。
    いつも可愛いももんちゃん。
    息子も大好き。

    今回はこちょこちょバージョン!
    こちょこちょされるとわかっていても
    読んでと本を持ってくる。
    親子のスキンシップにはかかせない1冊です。
    でもさぼてんには気をつけて〜!
    いたい!いたい!

    投稿日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり好みではない様です

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子1歳

    ももんちゃんシリーズは何冊か読んでいます。
    評判の割に反応がイマイチな我が子達にこれはどうかと楽しみに借りてみました。
    結果…やはりそんなにくいつきませんでした。
    作者の別の本には好反応な物もあるのですがももんちゃんは反応が薄く何度も読みたがりません。
    なぜでしょう。

    投稿日:2013/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっとことっとこ…こちょこちょこちょ

    私が「ももんちゃん」シリーズを好きなのでよく借りてしまいます。

    この本はももんちゃんがお友達をくすぐりっこ。
    本に合わせて子供の体をくすぐると、楽しいくすぐりっこが始まります。
    内容よりもそっちが楽しいのか何度も繰り返しをせがまれてしまいます(笑)

    最後のオチ(?)はまだ2歳前の子にはわからないみたいですが、
    ももんちゃんがサボテンさんにこちょこちょしなくて良かった。

    投稿日:2013/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット