ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

クラス1ばんひらめきルーカス」 ママの声

クラス1ばんひらめきルーカス 作・絵:ハーウィッツ
訳:安藤 紀子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1989年09月
ISBN:9784036082308
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,087
みんなの声 総数 2
「クラス1ばんひらめきルーカス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 主人公は三年生

    今年三年生になるということで、タイムリーな本でした。

    主人公・ルーカスは三年生、クラスでは騒がしい男の子と呼ばれています。

    同じ三年生ものだと「がんばれヘンリーくん」やラモーナシリーズの一冊がありますね。

    ヘンリーくんよりは騒がしく、「いたずらっ子オーチス」は何歳かわかりませんが、オーチスよりは大人しめかなあと思いました。

    主人公が男の子のせいか、ラモーナが受け取る真剣さとはまた違った受け止め方なのも感じ方の男女差を感じました。

    アメリカの学校生活なのでちょっと違うところもありました。教科書を1年借りてまた返すんですね。

    でも、子どもの興味を持ちそうなうことややりたいと思うようなことを共通なものがあるようで、息子もとても興味を持って聞いていました。

    特に椅子に頭を突っ込んで抜けそうになるところなどは実話だそうで、いかにもいたずらな子どもがやりそうなことだなあと思いました。

    子どもが共感できる内容だと思います。

    投稿日:2010/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ ロシアの昔話 / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット