ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!

百年の家」 その他の方の声

百年の家 作:J・パトリック・ルイス
絵:ロベルト・インノチェンティ
訳:長田 弘
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784062830423
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,116
みんなの声 総数 28
「百年の家」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 繊細な描写

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    図書館で借りて手にした時、表紙の絵の精密さに見いってしまいました
    ナビの紹介で見ていたときは写真のような感じがしていましたが、実際に「絵」なのだとわかるとそれだけで、感動ものです!
    百年の歴史を言葉少なげに家自身が語っていく重々しさ・・・
    実は1656年という子供に発見されるまでの244年間はいったいどんな歴史を見てきたのかと、本を開きながら考えました・・・
    きっと愚かな人間の仕業を見て来たのでしょうね・・・
    現代的に改築された「家」は石の重厚さと違って、さびしいような感じがするのは、私だけでしょうか・・・?
    便利さを優先するがために破壊を繰り返してきた人間のなすことは、やはりこの程度のことと、警鐘しているような終わり方でした

    投稿日:2010/10/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 巡る季節と時代のなかで

    まずは、美しい絵本です。
    言葉も、絵も。

    一件の家を、長い時間、定点観察しています。
    季節や時代の流れとともに、周りの風景、人間模様、すべてが、少しずつ変化していきます。

    ぼんやりとページをめくっても、細かいところを見ていっても、楽しめる絵本です。

    投稿日:2017/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 刻まれていく歴史

    • かよたさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    アメリカの絵本作家・詩人であるJ・パトリック・ルイスさんと、世界的に有名なイタリアの絵本画家ロベルト・インノチェンティさんの作品。

    1656年に建てられ、廃墟になっていた家が主人公。やがてある家族が移り住み、家に新しい命が吹き込まれます。
    結婚、子どもの誕生、そして死…家はそこに住む人々をただ見守り続けます。

    丁寧に描き込まれた絵、淡々と語られていくお話とその口調が歴史の重さを感じさせます。
    この本に描かれているのは、人々の平凡な生活。決して特別なものではありません。しかし、そんな日常こそが歴史となり、刻まれていくものなのだと思います。
    小さいお子様に読み聞かせるには文章が少し難しい部分もありますが、絵だけでも十分楽しめる絵本。

    投稿日:2011/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット