もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

サカサかぞくの だんなキスがスキなんだ」 ママの声

サカサかぞくの だんなキスがスキなんだ 作・絵:宮西 達也
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784593560738
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,913
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • うわぁ!ぼの様だって!!!(感涙)

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子16歳、女の子14歳、女の子9歳

    ふと、玄関のポスト横を見ると、ほるぷ出版から「絵本プレゼント」の封筒が・・・?!
    中から出てきたのは、この絵本!!!
    しかも、宮西さんのサイン入り♪さらに、直筆カードまで♪♪♪

    そ、そうです!
    絵本ナビのメルマガで、「読者の回文募集」を知り、締切まで毎朝ウォーキングしながら、ブツブツ唱え、回文を作りまくり、「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる!」と応募したのでした〜(笑)!

    そのうちのひとつ「だんな、キスが好きなんだ」が、なんとタイトルになってるじゃん!!!(もちろん、同じ回文を考えた方がたくさんいらしたと思いますが・・・。)

    憧れの宮西達也さんの絵本に、恐れ多くも「ぼの様」と載ってしまった!(う、うれしすぎる〜。号泣)

    宮西さんの回文絵本の第2弾です!
    今回は、いなくなった「じいじ」を探しに、ロケットに乗って宇宙へ行く、サカサ家族のお話です。
    もちろん、全部回文で書かれていて、起承転結のあるストーリー。
    そして、やっぱり最後は、感動のラブシーン♪
    宮西さんって、ホント凄い!尊敬です☆

    前回は原始時代だったのが、今回は宇宙=未来?!そして既に決まってる第3弾は、サムライ編(戦国時代?それとも江戸時代かな?!)だそうですよ〜!(まるで、タイムマシンに乗ってるようだわ〜!)
    次回もまたまた、回文募集だそうで・・・ブツブツ唱える日々が始まりそうです(爆)。
    頭の体操に、皆さんもいかが?!

    投稿日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    3
  • 宮西さん

    宮西さんの作品だったのでこの絵本を選びました。回文は一度テレビを見て以来興味を持っているのでとても楽しく読めました。すべてが長い回文でとてもレベルが高いのが印象的でした。しかもしっかりとストーリーも出来上げっているのはさすがだなと思いました。ますます宮西さんが好きになりました。

    投稿日:2010/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • わあ、すごい!

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子9歳、女の子6歳

    回文でできているこの絵本。第1弾は読んでませんがすごいですね。
    多少、無理があるかなっていうのもありましたが、回文でありながらストーリーもあって考えながら読みました。

    子供も、本の中の字に集中して、一文の意味を考えながら見ていました。こういう感じで読む絵本ってなかなかないです。
    読み聞かせよりも、じっと自分で絵本を読みながら考えるタイプの本ですね。

    回文って自分で考えようと思ってもなかなか思い浮かばないです。
    こういう絵本にふれて、ちょっと考えてみるのも楽しいです。

    投稿日:2010/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 全部回文の宇宙大冒険

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳

    宇宙時代の大家族が、おじぃちゃんを助けるためにロケットに乗って出発して、
    タコと戦うお話を、全部回文でえがいている絵本です。

    超有名な「タケヤブヤケタ」や「わたしまけましたわ」があったりして、
    楽しく読めました。

    回文だけで、ちゃんとストーリーが進むってすごいです!

    投稿日:2016/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供曰くデートの話

    このお話は、家族みんなでオオイカだったりオオダコだったりと戦うお話でした。パパがカッコいい感じで描かれていて、そのパパがママにキスをするという終わり方だったのですが、うちの子はその流れがデートだ!って言って盛り上がっていました(笑)

    投稿日:2015/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 回文!

    このシリーズ,はまる方ははまるのではないでしょうか。
    今回はサカサ家族が宇宙へ。
    上から読んでも下から読んでも同じ言葉になる回文絵本です。
    ただ聞くより,ひらがなやカタカナが自分で読めるお子さんの方が楽しめるかも知れませんね。

    投稿日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普段何気無く使っているフレーズの中にも

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    意外と回文ってあるもんなんですね!大人の私も驚きながら読みました。我が子もそのうち回分に夢中になる時期がやってくると思うので、その時になったらまた読んであげたいな。宮西先生は恐竜だけじゃないんだね。凄いね!

    投稿日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すべてが回文

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    タイトルに惹かれ読んでみました。
    文章だけでなく、会話、人物名まですべてが回文なことにびっくりしました。
    すべて回文でさらに楽しいお話を作るのって難しそうです。
    タイトル通りキスをするだんなさまが素敵ですね。
    家族で今後もいろいろなことに取り組んでいってほしいし、いくんだろうなーと思いました。

    投稿日:2014/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての学校図書室開放日に娘が借りてきた絵本です。
    これか!と正直びっくりしました。
    話をきくと、面白い絵本はもう一冊あったんだけど、
    それは、自分で読んで内容がわかったから、
    この、おもしろそうだけどわからないのを
    お母さんに読んでほしいと思ったから借りたとのこと。
    反対から読んでも同じ言葉になっているということは
    理解していたようです。
    確かに、ちょっと無理やり感漂う回文なので
    小学校一年生が自分でひらがなをたどって読んでも
    わけわかんないことだらけだよな〜と思って
    読んであげました。
    結果、やっぱり難しい…。
    確かに、全部回文にしてすごいとは思うけれど、
    そこまでする意味って…。
    ま、意味わからないけど、これがすべて
    筋が通ってるというか、内容があって
    絵本として成立しているということで
    娘としてはそれでもうすごい!ということになっているようです。

    投稿日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上から読んでも、下から読んでも

    上から読んで下から読んでと、通常の2倍の時間をかけて読んでいました。
    「だれだ」など、日常的に使っている言葉も回文ということで、子供は新しい発見をしたようで、面白がっていました。
    私は、回文のみで進むストーリーに、すごいと思いました。

    投稿日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット