あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

おいでおいで」 せんせいの声

おいでおいで 作・絵:あべ 弘士
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\630+税
発行日:1997年07月30日
ISBN:9784097272526
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,874
みんなの声 総数 9
「おいでおいで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 抱きしめる

    「おいでおいで」の呼び掛けに動物たちが動き出すお話です。

    どの動物たちも抱きしめてもらったときの表情が良いなぁと思いました。
    この絵本を通して、親子でもこういった触れ合いの機会が作れるといいですね。
    思わず抱きしめたくなる、愛情が詰まった一冊でした☆

    投稿日:2008/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手を広げて「おいでおいで」と呼ばれると、よちよち・・・ピヨピヨ・・・と思わず歩いて行ってしまう動物たち。
    最後のページでお母さんにしっかりと“ぎゅっ”としてもらえた動物たちの顔は満足感に溢れています。
    子どもが甘えたい時、親が甘えさせてあげたい時、この“ぎゅっ”とするだけで、言葉では伝えられない人の温もり・優しさが相手に十分伝わるんですよね。なんだか優しい気持ちになれる一冊です。

    投稿日:2007/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵本

    我が子の、読み聞かせ会で知った絵本です。
    乳児さんばかりだったのですが、楽しく読みました。
    動物たちの、ほのぼのとした親子の交流が、見ていてあたたかい気持ちにさせてくれます。
    もちろん、子どもを「おいでおいで」と手を広げて呼び、ぎゅっと抱きしめてあげました。
    0歳児で読める絵本は、案外少ないと思いますが、この絵本なら、子どもと楽しみながら読めるのではないかしら。

    投稿日:2006/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / タンタンのずぼん / のせてのせて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット