しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

じごくのラーメンやなかなかよいと思う みんなの声

じごくのラーメンや 作:苅田 澄子
絵:西村 繁男
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784774611556
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,037
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • これっていいのかな

    ラーメン好きの自分にはたまらないタイトルと期待感だったのですが、この地獄ラーメンはつらい。
    全部食べたら天国にいけるなんて、食べ物に対する冒涜では。
    地獄は地獄だから、おいしい食べ物など期待してはいけないということ?
    大人としては納得いかないのですが、このナンセンスさがおやじのラーメン好きに付き合いけれなくなってきた子どもにはちょうど良いらしいです。

    せっかくですから地獄ラーメンのレシピ教えてください。

    投稿日:2011/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばる閻魔さま

    • ふきままさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    嫌われている地獄を、閻魔さまがなんとか人気のあるところにしたいと思ってラーメン屋を始めたら。。。というお話。

    なんといっても閻魔さまの顔が良いです(笑)。

    感想は、、、正直、天国の良さがあまり伝わってこないので「そんなに天国に行きたい??」と思っちゃうところもあるんですが、ラーメン好きな子どもたちは喜んでいました。クスッと笑えるお話ってかんじ。

    投稿日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど。

    タイトルだけ見ると

    ちょっとこわいかな?と思ったけど

    読んでみたら全然そんなことない。

    蜘蛛の糸の話みたいな展開かな?と思っていたけど

    そういうお話でもなく、

    最後は地獄も天国もよいところ・・・

    みたい感じで終わった。

    辛いラーメン食べたくなるよ。

    投稿日:2011/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 閻魔さま特製ラーメン

     激辛らーめんを「地獄らーめん」なんて、よくいいますよね。全部食べ切れたら、賞金がでるとか。
     行列のラーメン屋に、天国からも並びにきているのがおもしろいです。
     激辛らーめんを、本物の閻魔さまが作ってしまうお話に、笑ってしまいました。おじぞうさんや、鬼たちのキャラがおもしろかったです。
     むしろ怖かったのは、地獄でラーメンを食べているのが、ふつうのおじさんやおばさんだったことです。

     最後には、地獄も天国のようになってしまうのは、あれっ?と思いました。
     キャラクターと絵の感じがぴったり合っていて、楽しかったです。

    投稿日:2011/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ある程度の知識が必要

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「全ページ試し読み」で読ませていただきました

    「おばけでんしゃ」や「おふろやさん」の西村氏の絵が
    好みではないのですが(^^ゞ
    惹き付けられるんですよね・・・

    死後の世界とは別に
    別世界のお話と捉えていいのかな???
    ある程度
    地獄、天国(本来は、極楽ではないのかな?)が
    理解出来てからの方が
    いいような・・・

    お地蔵様というところが、これまたキーポイント

    日本人は、ラーメンが大好きですからね
    ラーメンが食べたくなる絵本です

    投稿日:2011/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供には面白いかも。

    絵本ナビで見て、気になっていて
    読みました。

    地獄には天国のように美味しい食べ物が無いと
    地獄にいる人達が言うのをエンマ様が
    聞いてラーメン屋を開くことに。。。

    エンマ様がラーメン屋なんて
    ありえな〜い!って感じで
    コミカルで思った通りの面白さでした。
    子供たちも喜んで見ていました。
    でも悪いことしたら地獄に行くという事は
    教えられないかな。

    親子で笑って読める、楽しめる絵本です。

    投稿日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がいい!

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    そもそも西村繁男さんの絵が好きなんですが、この本も良かったです。
    絵もさることながら、ストーリーも面白い。
    地獄でラーメン屋をはじめたえんま様たちが、だんだんラーメン作りに没頭していくさまがいいですね。
    そのラーメン屋のおとくいさんも天国の住人だったり、だんだんわけがわからなくなっていくところがいいです。
    最初、こわそうだな思ったえんまさまも最後のほうでは、ラーメン屋のがんこ店主にしか見えなくなってきたし。

    基本的にはじごくは生きているときに悪いことをした人が行くところなので、もっとおどろおどろしい雰囲気じゃないとと思いますが、こういう話の展開も面白いなと思いながら読みました。
    しかも、じごくのラーメンやは本当においしそうなので、一読の価値ありです。

    投稿日:2010/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんまさま、最高!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    じごくとはどんなところ?天国とはどんなところ?行ったことのない世界(あたりまえですが。)をおもしろおかしく描いてくださってて、死後の世界に興味がわきました 笑。
    じごくのえんまさまの発想や、じごくに来てしまった人々のしたたかさに、笑いがこみあげます。
    じごくと天国が仲良くなって、じごくが天国によって浄化されていくような、そんな話の展開に、もうじごくってなくなってしまうんじゃないの?とおかしささえ感じましたが、最後まで楽しく読める絵本でした。 

    投稿日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット