しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぶらんこギーコイコイコイ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぶらんこギーコイコイコイ 作:角野 栄子
絵:小泉晃子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784052032684
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,464
みんなの声 総数 12
「ぶらんこギーコイコイコイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 行ってみたいな!!

    このお話の中に出てくる雲の上のソフトクリーム屋さんがとっても気に入っていました。ブランコを大きく漕いだら空の上のソフトクリーム屋さんに行けるなんてなんて夢のあるお話だって思いました。このお話を子供に読んでいて、昔ブランコでよく遊んでいたのが懐かしくなりました。

    投稿日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいぶらんこファンタジー物語

    この絵本の主人公は、恥ずかしがり屋の女の子?いいえ、ブランコなんです。
    ブランコの目線で進むという、ちょっと不思議で、そしてとても夢のあるお話。

    だって雲がソフトクリーム屋さんになって、ソフトクリームを作ってくれるなんて、大人でもワクワクしてしまいます。

    夕方になってしまったけれど、恥ずかしがり屋の女の子もちゃんとブランコに乗れて、ソフトクリームを食べられたのが良かったです。
    食べた後、ふわふわと少しだけ宙に浮いているのも、夢からさめない感じでいいですね。食べ終わったら、浮かばなくなるのかな?

    投稿日:2020/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恥ずかしがりやの女の子

    タイトルに惹かれて図書館から借りてきました。誰も乗ってくれないぶらんこに、くものソフトクリームさんの手助けもあって行列のできるぶらんこになったのですが、ぶらんこが気になっている女の子との交流がとても素敵でした。木に隠れている恥ずかしがりやの女の子もくものソフトクリームが食べれておまけのキラキラと輝く星にも、本当によかったと思いました。恥ずかしがりやの孫にも勇気が出るようにこの絵本を早速読んでやりたいと思いました。

    投稿日:2017/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗りたい!!!

    図書館で、かわいらしい女の子の表紙が目にとまり借りてきました。
    絵もかわいいですが、ストーリーがこれまた素敵!
    本当にこんなブランコがあったらいいのにな〜と思わずにはいられません。
    子供だけでなく、私も乗りたいです!
    子供たちは雲のソフトクリーム屋さんに夢中でした。
    「ミックスがいい!」とそのページになるたびに叫んでいる長女。
    ブランコも雲のソフトクリーム屋さんもどちらもかわいらしくて、会いに行けたらいいなあと家族みんなで思っています(笑)。

    投稿日:2016/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいような楽しいような

    ぶらんこをぐんぐん漕いだら、くものソフトクリームやさんまで
    届いて、おいしいソフトクリームがもらえるなんて素敵です。
    きっとふわふわなんだろうなあ。いいなあ。
    そう思いつつも。くもまで届いてしまうのって、相当高くあがる
    だろうからちょっと怖いかもしれないなあ。と、大人の私は
    ついつまらないことを考えてしまうのです。
    娘はそんなことは考えずに、じっと木のうしろにかくれていた
    女の子が不思議だったようでした(人見知りをしない娘なので
    はずかしがりやさんの気持ちがまだよくわからないのです)。
    はずかしがりやさんの気持ちも少しずつわかって、そんな子とも
    仲良くして、一緒にぶらんこを楽しむことができる子に
    なってほしいな。

    投稿日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一度は思う、雲がソフトクリームだったら

    4歳0ヶ月の息子に読んでやりました。なかなか遊んでもらえないブランコが子供たちの興味をひくために、くもくんに手伝ってもらうお話です。くもくんがいろいろな味のソフトクリームを提供してくれるのです。それを知ったこどもは長い行列を作って、ブランコに乗りたがります。いいなー、私も小さい頃、雲がソフトクリームだと信じたことがあったよなー。そんな夢みたいなことが絵本になっています。息子も今度は何味がいい、と注文をつけるくらい、楽しそうでしたね。

    ただ厳密に言わせてもらうと、ページによってはエラクぶらんこが長くなる場面があり、ちょっと違和感を感じました。ま、子供の視点ではそんなことは感じていないので、あまり気にしなくてもいいかも。

    投稿日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブランコが呼んでるよ♪

     お話の主人公ははらっぱのはじっこにポツンと立っているブランコです。誰も乗ってくれないので「ギーコギーコ」と泣いてるように聞こえます。

     ある日、雲のソフトクリーム屋さんを発見したブランコ君。何とか子どもたちに知らせてあげようと「ギーコイコイコイ」と呼ぶように音をたてます。

     ブランコに乗せて思い切りこぐと、雲のソフトクリーム屋さんに手が届き、色んな味のソフトクリームが食べられる!たちまち長い行列になるけど、恥ずかしくて並べない女の子が一人・・・

     その子も最後には夕焼け色のソフトクリームをもらえ、ホッと一安心。ブランコもその日から子どもたちの人気者になれました。

     子どもの頃、「ブランコを思い切りこいだら、雲の上に乗れるかな?」と夢を描いたことを思い出させてくれる素敵な絵本です。

     角野栄子さんの夢あふれるファンタジーに、暖かい色調の可愛らしい絵がピッタリで、読んでもらった子どもたちはきっと「雲のソフトクリーム食べてみたい!」と思うこと間違いなし!!

    投稿日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢があって新鮮

    まず、ぶらんこ目線でお話が書かれていることにビックリ。
    子どもたちから忘れられた存在の、かわいそうなぶらんこが、子どもたちに振り向いてもらおうと一生懸命呼びかけます。
    その理由がまたまたビックリ。とても夢のある理由だからです。子どもなら誰もが憧れるはず!
    このお話を読んだ子どもが、雲を見て想像してくれたら素敵だなと感じました。

    投稿日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月刊絵本でした

    • ☆だ〜なさん
    • 20代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    2008年の月刊絵本が、ハードカバーで発売されました。

    タイトルを読んだ時点で、【ギーコイコイコイ】という言葉がすぐにお気に入りになっていました!!

    誰も乗ってくれず寂しいブランコが、【ギーコイコイコイ】と遊んでいる子ども達を一生懸命呼びます。

    【ソフトクリ〜ン ソフトクリ〜ン】と現れたくものソフトクリーム屋さんワクワクの長男でした。

    『〜くんはなににしようかなぁ〜』『ママはチョコにする??』と、毎回くものソフトクリームをいただきます☆

    ブランコを高く高くこいでソフトクリームをもらいにいく場面は、一緒にブランコに乗っているような気持ちよさがすごく伝わってくる絵で素敵です!

    恥ずかしがってなかなかブランコに来れない女の子。
    そんな姿に、頑張れ〜って応援したくなったり・・・

    あったかいほのぼのしたお話で、我が家ではかなりのリピート絵本です☆

    この【くものソフトクリーム屋さん】
    とってもとってもかわいいです!!!

    投稿日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット