新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

もうねんね」 じいじ・ばあばの声

もうねんね 文:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\770
発行日:1968年01月
ISBN:9784494001033
評価スコア 4.39
評価ランキング 13,063
みんなの声 総数 150
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    「ねんね」の本です。いぬやねこやにわとりが次々に寝ていきます。うちの孫の場合、この本で寝かしつけが出来たわけではありませんが、静かな感じの本で最後は「おやすみなさい」でおわるので寝る前によく読んでいました。絵が古い印象ですが、それもまたこの本の良いところ。「いないいないばあ」や「いいおかお」と共にお勧めします。

    投稿日:2011/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    これは孫のお気に入りの本のひとつです。鳴き声の部分は暗記していてこちらが読む前に言ってくれます。短くてちょっと物足りないかな、と思いますがそれでもお休み前にはこれを読むとゆったり落ち着いた気分になってちょっと読むにはとても良い本です。動物とモモちゃんお寝ている姿がなんとも愛らしいです。

    投稿日:2010/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうねんねだよ

    松谷みよ子の本は、赤ちゃんが、初めて出会う本だと信じて甥や姪の子供にプレゼントする本に、必ず使います。
    もちろん娘にも、よく読んであげました。孫にもです。軽快なリズムで読めるし挿絵もお気に入りです。ただねんねどころか本に夢中になって、ますます目がさえてしまうところが、、、、、。。 それも、うれしいひめいです。もうねんね、、、ももちゃんもねんね、、を、孫の、名で、読んであげると、にこっとするのがたまりません。ぜひ、読んであげてください。

    投稿日:2008/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぴょーん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(150人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット