まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

こぶたしょくどう」 じいじ・ばあばの声

こぶたしょくどう 作:もとした いづみ
絵:さいとう しのぶ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784333024285
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,386
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちびこを見習いたいです!

    お料理上手なお兄さんのぶちと、愛嬌があって、接客の上手な妹のちびこが始めた「こぶたしょくどう」が繁盛しているのが良く理解出来ました。こぶたが作る料理をばかにしているきつねおばさんにとる態度が凄く優しくて見習わなければと思いました。病気で寝込んでいるきつねおばさんにあたたかいクリームシチューをそっと届けるところが、素直でいいなあと思いました。本来、誰でも持っている優しさがちびこのように素直に表現することをぜひ見習いたいです!

    投稿日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食堂は楽しみですね!

    絵本は大好きですが、
    幼年童話も楽しめるものが多いということに気づき始めた
    おばあさんの私です。
    さいとうしのぶさんの絵も可愛らしく、
    食べ物の絵は最高ですね。
    文字も大きめで老眼の私も疲れません。
    ぶたの兄妹が新規オープンした食堂と、
    ちょっとイヤなお客さんというのは
    接客業では大人も共感できますね。
    きつねおばさんは見るからにイジワルそうに見えますが
    絵本の世界では悪者によくされているキツネ、
    あつかましいのは おばさん。。というのは、
    つい大人目線で見てしまいました。
    でも子供目線でお店屋さんと
    お客さんとの関わり、優しさはじゅうぶん伝わってくる作品だと思います。

    投稿日:2016/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット