たんていわんたと あそべんちゃーブック たんていわんたと あそべんちゃーブック
作: むらたももこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
この本でしか楽しめない、へんてこなゲームがたっぷり!飽きずに長く楽しめる知育系ゲームブック新定番!

あじのひらき」 みんなの声

あじのひらき 作・絵:井上 洋介
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784834022032
評価スコア 3.68
評価ランキング 32,957
みんなの声 総数 24
「あじのひらき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • シュールな展開とシュールな絵

    一見地味だけれど、意外にも我が家ではあじのひらきが大人気。食卓に上がると「やった!」と子供達から声が上がります。
    そんな大好きなあじのひらきが、空を飛んじゃうという、奇想天外なお話に、子供も私も大喜び。詩のような短い文章が、リズム良くて心地よかったです。
    シュールな展開と、シュールな挿絵。大好きです。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 開きになっても泳ぎたい?!

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子2歳

    先日、旅行で海に行きアジの開きがあちこちに干してあるのを見ました。
    アジの開きを気に入った息子が早速、図書館で見つけてきました。
    「開きになっても、やっぱり泳ぎたいんだね〜」と言う息子の一言に大笑いしましたが、実際に干してある光景を目にしたからこその感想かな?と思いました。
    アジの開きが空を泳ぐなんてナンセンスですが井上洋介さんらしくて面白いです!
    ラストは「およげ!たいやきくん」の歌詞を思い出しました

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい世界

    もっといろんな魚が開きになって、語呂のいいリズムモノかなんかかとおもって読み始めたのですが、ちがいました^_^;
    あじのひらきが町中を泳ぎます。
    ページをめくりながら、娘とあじのひらきを指でたどりました。
    字が、あとではめた活字ではなく、手書きなので
    字さえも、絵本の一部として一体となっていて
    なんだか意味深な、凝った色紙を見ているようでした。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壮大な物語(?)

    内容に反して重々しく読み上げたら、かなりウケました。
    その真似をして仰々しく朗読する息子に、今度はパパが大笑いしていました。

    それにしても食べるのが遅い我が家の5歳児。
    あぁ、そうか。あなたのお皿のあじのひらきはこんなに旅をしていたのね。
    そりゃ、時間がかかるわね。
    今夜は酢豚だけど、やっぱり旅をするんでしょうね。
    (…早く食べなさい!…という言葉を飲み込みつつ。)

    掲載日:2003/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わからないけれど後を引く

    井上洋介さんの本を読み合う勉強会をしました。

    何ゆえにあじのひらき?ということで、ハードカバーになる前の「こどものとも年少版」の折り込み付録も読んでみました。

    散歩に出た井上さんが、外であじを焼く男の人を見つけ、その一部始終を見ていたことからこの作品につながったことがわかりました。

    凡人である私はそこからこの絵本に発展するまでの空想力は持ち合わせていませんが、発想の一端を知ったことで、今まで??だった絵本の『あじのひらき』を見る目が少し変わった気がしました。

    なんとなく「およげたいやきくん」の世界も彷彿とするようなあじのひらきの町中の遊泳。

    食卓もしくは店先で見かけるだけのあじのひらきにもこんな世界があったのだという摩訶不思議な、そして楽しげな絵本でした。

    私にとって、井上さんの絵本は簡単にはわかったというものは少なく、わからないがゆえにいつまでも気になるという後を引く世界なのです。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 結局食べられるの!?

    あじの開きが、風に乗っていろいろなところを旅する様子が描かれています。
    途中、海に行ったときには、このまま海に帰って泳ぎだしたりするのかなぁと思いましたが、そんなことはなく…
    最後は男の子につかまって、男の子に食べられてしまいます。
    いろんな意味で「えぇぇ!?」という絵本でした。面白かったです。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あじのひらきが主役!!

    あじのひらきが、いろいろと旅をするのですが、
    その絵にも笑えましたが、おすすめなのは、
    文章です。
    読んでいて、心地がよいのが、不思議なんです。
    きっといろいろと試行錯誤されて、この文章
    になったんだなあと、考えながら読んでしまいました。
    絵も独特でおもしろかったです。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナンセンスを楽しめれば・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    手遊びで「いわしのひらき」というのがあって
    とても上手に演じる方を知っています
    この絵本関連にいいのでは・・・と
    借りてみました

    あっ・・・読んだことあったかも(^^ゞ

    このナンセンス感は、男の子の方が、自然に受け入れるかも
    現実的な女の子は
    「そんなの食べない」と言っていたような・・・(^^ゞ

    私的には、海に戻ってほしかったかな

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今夜の夕食は!!

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    この題名、なぜか子供が惹かれてしまいました。
    読んでみてビックリ。
    あじのひらきが空を飛ぶなんて、ありえないことが面白い。
    香りが漂ってくるようで
    読みながらすごく食べたくなってしまいました。
    海でなく空を泳ぐあじも面白いです。
    色の使い方も素敵でした。

    掲載日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由に!

    「あじのひらき」題名と絵が思いっきり自由でおもしろいです。
    あじのひらきが、食べられる前に思ったことなんでは???
    食べられる前に自由気ままに旅ができてよかったんだと思います。
    この絵本を読んで空想のおもしろさを見つけたみたいです。
    絵の色彩が気に入ったところがあります。{あじのひらき おどる ちょうちょと いっしょに おどる}場面の絵の色彩がすきです。海の色がとくに好きです。井上洋介さんの他の作品も読んで見たくなりました。

    掲載日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(3.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット