Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

いいから いいから4なかなかよいと思う みんなの声

いいから いいから4 作:長谷川 義史
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784871101813
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,577
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 豆腐を乗っけて欲しかった

    1から3まで読んでいるので「こりゃ読まねば!」と
    思わず手に取りました。

    次は何かという期待は3の時外されていますので
    なるほどにんじゃか…と普通に読み始めましたが
    なんと、途中であのゆうれい(2のものと思われる)が
    ちらっと登場しているではないですか!
    やはり長谷川さん、遊び心を忘れてないですね。

    しゅりけんを外すところでは微妙すぎて
    子どもに伝わったかどうかなと思いました。
    大人はおもしろかったですが、
    当てようとして外した一回目
    (いいからいいからなどと言ってる場合ではない!)
    と、外して狙って外れた2回目。
    同じように見えて全然違うから深イイですね。

    鍋は頭に豆腐を乗っけてて欲しかった。
    (しかし、それじゃあまるでドリフか?!)

    5も期待しています。

    投稿日:2010/09/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今度は忍者!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    鬼におばけに貧乏神、けっこういろいろおもてなしをしたおじいちゃん。今回は…忍者です。
    あらゆるものをこばまず、すべてを受け入れるおじいちゃん大好きです。
    忍者が技を磨くまで、おうちで特訓させてあげるんですが、お鍋の中からでてきたときはびっくり!
    忍者の技にも子どもたちは興味しんしんで、喜んでいました。

    投稿日:2018/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は忍者!

    シリーズの4作目。今回はクビになった忍者がやってきて、お家で忍者修行します。おじいちゃんの「いいからいいから」で、どんどんと忍者として成長するというのが素晴らしいです。
    また、挿絵を隅々までよく見ると、あちこちに遊び心がちりばめられていて、見つけるたびにクスッと笑えます。
    まだまだ続きが読みたいシリーズです。

    投稿日:2016/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は忍者!

    誰にでも何にでも、、、「いいから、いいから」とのんびりしたおじいさん。今回は、忍者に「いいからいいから」!

    そしてとうとう修行のようになってしまいます。でも、やはり、なんでもかんでも「いいからいいから〜」で押しとおしてしまいます。

    何があってもこれで乗り越えられそうです。面白くて癒されます。

    子供が忍者に爆笑していました。

    投稿日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチが…

    4歳の息子と読みました。
    今度はニンジャ編。
    ニンジャの好きな息子は喜んでいました。
    特に鍋の中に入っているシーンは楽しかったようです。
    …が、オチが、唐突でビックリしました。
    今度はお母さんがニンジャの修行を始めたのですね。。

    投稿日:2016/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストがびっくり!

    1巻からすっかり『いいからいいから』ファンになって4巻目、
    おじいちゃんが
    「いいからいいから」と家に招きいれたのは忍者!
    だから表紙のおじいちゃんの手が
    忍法みたいな手だったのね!と納得しました。
    忍術が下手な忍者がおじいちゃんの家で
    練習を積んでいくのですが、それがまたおもしろい。
    風呂で水の上を歩いたりね。
    そして、びっくりなのが最後の終わり方。
    意外なラストに驚きますよ!

    投稿日:2016/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者も受け入れて修行させるとは

    お父さんもおじいちゃんの 優しさを受け継いだいい人なんだ〜
    困った人を助ける おじいちゃんに育てられた息子ですね

    忍者を連れて帰ったんです
    家族に受け入れられて 忍者も修行をがんばってる
    だから 忍術の腕を上げれたのです
    いいから いいから この精神見習いたいところですね

    なんと お母さんまで忍術の修行をするなんて・・・・
    いいから いいからあせることはない ゆっくりやれば いいからな
    こんなおおらかな言葉に 支えられて お母さんはどれだけ腕を上げられたのかしら?    なんだか 楽しみな ラストです

    投稿日:2016/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さん、似合ってますよ

     今度は、お父さんが忍者を連れて帰ってきます。とうとう、お父さんにも「いいから いいから」がうつってきたのでしょうか?

     忍術が下手な忍者は、おじいちゃんの家で一生懸命に、忍術を練習します。危険なこと、この上ないのですけど、相変わらず、おじいちゃんは「いいから いいから」です(笑)

     @で でてきたカエル模様のパンツが干してあったり、Aで でてきたおばけがチラっと見えたり、相変わらず赤富士の絵もかかっているなど、シリーズを通して読んでいる読者には、いろいろ細かいところも楽しめます。(赤富士は、部屋だけでなく、トイレや脱衣所、廊下でも見ます。このおうちは、よっぽどの赤富士好き?)

     そして、私は扉の絵の、床の間の掛け軸と、生け花が気に入っています。毎回、微妙に違う「いいから いいから」の文字。花器、活けてあるお花。すごくいい感じです。(ただ、書の下の、「TEMPURA」とか「OYASHIRAZU」とかって、いったい何のこと??)

     さいご、お母さんが忍者になるというのは やっぱりヘンだけれど、似合ってますね。可愛い。そして、おじいちゃんの言葉は、今までの中で一番 まともでした。

     「あせることは ありません。ゆっくりやれば いいから いいから」

     いい言葉ですね。肝に銘じます!

    投稿日:2016/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゅりけんが、あぶないっ

     おじいちゃんの家に、「にんじゃ」がやってきました。なんで、にんじゃ?と笑ってしまいました。
     おじいちゃんに向かって、しゅりけんの練習をしますが、あぶなすぎる、、、。でも、おじいちゃんは、いつものように「いいから、いいから」

     誰がきても、なにがあっても、おじいちゃんは平気ですね。こんなふうに、おおらかになるのは、なかなか大変そう。
     ユーモアたっぷりにおおらかに描かれた絵をみていると、リラックスしてきます。

    投稿日:2016/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者の修行

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    情けない忍者さんが登場です。
    とくに手裏剣さばきが苦手のようで、ホント危なっかしいです。
    おかあさんが忍者の修行を始めようと思いたったのも、情けない忍者さんでも何とかなる、という見本があったからかも。
    裏表紙で忍者さんが縁台の下にいますが、忍んでいるつもりでしょうか?
    おじいちゃんは「いいから いいから」って、気がつかないふりをしてあげているのかな?

    投稿日:2016/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット