あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。

コロちゃんの おさんぽなかなかよいと思う みんなの声

コロちゃんの おさんぽ 作・絵:エリック・ヒル
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784566002074
評価スコア 4.27
評価ランキング 16,920
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大人気!!

    • はーとままさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子9歳、男の子3歳

    3歳児たちにペ読んでみました。
    しかけ絵本なので、開けたくて仕方ない子供たちでした。
    コロちゃんがひとりでおさんぽにでかけて行って、
    いろんなことが起こります。
    帰ってきたコロちゃんにむかって「どうしたの?」と。
    でも、コロちゃんは「べつに・・・」これって親子でよくある会話ですね。
    うちのお兄さんも、どこでどうしてこんなにどろどろになるのかってほど汚れたりして。
    コロちゃんも子供たちも親の目が届かないところでいろんな経験しているんでしょうね!
    危ないことはダメだけど、少しぐらいの冒険は良いかな?と思える絵本でした。

    投稿日:2017/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな冒険

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    娘が好きなコロちゃんシリーズなので読んでみました。
    しかけ部分をぴらぴらといつものようにめくって楽しんでいました。
    コロちゃんのお散歩はけっこういろいろなことをしていて、小さな冒険のようだなーと思いました。
    ラストのおかあさんに聞かれて「べつに」とすまして答えるコロちゃんがいいですね(笑)。

    投稿日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • コロちゃん

    支援センターで人気の絵本です。

    コロちゃんの絵本はしかけ絵本ですが

    全てのページでしかけがあるので

    なんとなく得した気分・・。

    文字数はもちろん少ないので

    ママが少し読んで、子どもがめくる。

    この繰り返しが、一緒に読んでる!といった感じが

    あっていいです。

    投稿日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心を満たしてくれる

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     「コロちゃんのおさんぽ」が息子にとても評判がよかったので、2冊目を買ってみました。
     お散歩の途中で何に出会えるのか、期待しながらとびらをめくります。好奇心を満たしてくれます。
     それにしてもコロちゃんはあんなにたくさんのおみやげを一体どうやって持ち帰ったんでしょうね。
     楽しくて大好きなのは変わらないんですが、「コロちゃんはどこ?」は超えられなかったかな…。

    投稿日:2010/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • うひゃひゃ♪

    娘にとって、初めてのしかけ絵本。
    これと言って特別なものはないのですが(親はいろいろ見てますからね〜)
    娘はしかけをめくる度に「うひゃひゃ!」と大喜びです。
    1歳児には内容やしかけの複雑さよりも、自分の知っているもの(ネコやウサギ)が
    現れる単純さがウケルのかもしれません。
    今日も何度目かの『コロちゃん読んでくれ』コールを承ってます♪

    投稿日:2010/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 扉を開ける楽しみ

    • りゅうあさん
    • 20代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    小さい子ども向けの、しかけ絵本です。しかけ絵本と言っても、とても簡単なしかけ絵本なので、小さいお子さんでもなかなか破れたりしにくいような構造です。

    子犬のコロちゃんの、大冒険。ひとりでお散歩をするコロちゃんと一緒の気持ちで、(次は誰に遭遇するかなぁ)(次はどんなハプニングがあるのかなぁ)などなど、子供も目を輝かせながらハラハラドキドキワクワク…といった感じで、毎回読んでいます。しかけの扉をどんどん開けるのが、なにより楽しいようで、我先にと扉を開けていきます。

    文字数は少なく、「こんにちは」や「ありがとう」といった、挨拶文が多いので、言葉を覚えるのにも役立ちました。

    やさしい絵で、私もお気に入りの1冊です。

    投稿日:2009/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け

    犬のコロちゃんがお散歩に出掛けるお話です。

    色々な物に興味津々のコロちゃんは、あちこち覗いたりして楽しむ姿を描きながら、読者も仕掛けをめくって楽しめる所がいいと思いました。

    コロちゃんの無邪気さが詰まった一冊です☆

    投稿日:2007/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字が大きくて読みやすいよう。

    ひらがなを読み始めた3歳の子が、図書館で見つけて借りました。字が大きいのでパパさんも少々びっくりしていました。それで子供には読みやすかったのかな?自分で読んでは「べつに」を、「べーに」と言って笑っていました。(何がおもしろいのか?)上の子は、コロちゃんは池に落ちたのか?(濡れてるので)とかをちょっと気にしていました。
    しかけもあり、子供たちは楽しみながら読んでいました。

    投稿日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • この簡単な仕掛けがかえっていい

    1歳半の息子に読んでいます。
    仕掛けがあまりにもすごすぎると、二人してついつい無言でめくってしまうし…(大人が夢中に)。
    なので、コロちゃんくらいの簡単なちょっとしたしかけはありがたいです。単調すぎても子供は飽きる事があるので。
    1歳半の息子はストーリーも楽しめて仕掛けもあるので好きみたいです。
    コロちゃんのお散歩している様子が,我が息子のようです…。

    投稿日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいしかけ絵本

    まず、はじめにページをめくって感じたのは
    字が大きく、字体が珍しい。
    字の読めない子供にとっては、
    文字も立派な絵・デザインに見えるのかなと思います。
    絵本の文字は大体同じ字体を使っているようなので
    ちょっと、印象に残りました。
    物語は、楽しい仕掛け絵本です。
    ただ、子供が自分であそぶには
    紙が少し弱い気がするのが残念です。

    投稿日:2007/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット