そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

やまんばあさんとなかまたち」 じいじ・ばあばの声

やまんばあさんとなかまたち 作:富安 陽子
絵:大島 妙子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784652011591
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,147
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 290年ごとの同窓会 

    若かりし頃、290年前のやまんばあさんがどんなだったかと言うと、
    とてもかわいらしくて(性格)元気いっぱいだった、つまり今と同じです。
    ある日、同窓会に来るようにと言う声が聞こえたのです。
    やまんばあさんは富士山まで出かけてゆきます。
    どうやってゆくのかというと、
    走ると新幹線並みなので、疾風のごとく富士山に向かって走ってゆきました。
    同窓会というから、やまんばばかりの集まりかと思ったのですが、
    学友は天狗のてんちゃん、大きな河童、偉くなったキツネ、それから
    ゆきんこで、今は雪女のゆきちゃんの5人です。
    そして大入道先生も招待されていました。
    大樹海塾の思い出話がいっぱいです。
    猫谷の猫又と玉姫様のおはなし。
    かぐやの出現と、きつねのこんざえもんがなぜ偉くなったのかという種明かし、楽しい同窓会でした。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット