ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!

ゼラルダと人喰い鬼」 みんなの声

ゼラルダと人喰い鬼 作:トミー・ウンゲラー
絵:トミー・ウンゲラー
訳:田村 隆一 麻生 九美
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年
ISBN:9784566001114
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,349
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

46件見つかりました

  • 親子でお気に入り!!

    久々に息子と私、両方で気に入ったお話です♪

    最初読み出し時は、めっちゃ怖い!!といった感じ。
    うわあ、怖いお話?!
    と思ったら、後半に思いもよらない展開。
    えぇ?!といった急展開で、
    そのギャップがめっちゃおもしろかったです♪

    この最初と最後のギャップがなんともいえない良い味を出しています^^;

    親子ですっかり気に入ってしまったお話です。

    でもゼラルダの作る料理や台所の風景が微妙に怖かったり、
    突っ込みどころ満載でした♪

    投稿日:2008/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしい料理は心も満たしてくれるんだね。

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    昨年の節分の頃だったか?『鬼の絵本』をテーマに、絵本好き仲間とチャットで話題になり、ぜひ読んでみたいと思っていたこの絵本!古本屋でGETしたので、1年遅れで次女に読んでみました。

    タイトル通り、おどろおどろした雰囲気で始まり、読み手も聞き手もドキドキ。

    ところが、後半の大逆転の展開に、びっくり!
    あはは。そうくるか〜?というラストには、思わず笑ってしまいました。

    やっぱり、おいしいものを食べると、心も満たされるもの!
    これは、凶悪な人喰い鬼でも例外じゃなかったのね。

    反対に、インスタント食品やファーストフードやスナック菓子ばかり食べてる現代っ子はキレやすいと聞いたことがあります。
    食事に気をつけなくちゃ!と思うのは、母親の思想かしら?!(苦笑)

    ところで、西洋の鬼は、日本の鬼と違って、角がないのもおもしろいですね!

    投稿日:2008/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 料理の魔法

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    タイトルからして怖い感じのこの絵本は大版で絵も迫力ありみごたえ十分です。

    はじめはタイトルどおりの人喰い鬼でリアルな感じでドキドキしました。
    怖い話なのかな??と読んでいくうちに料理好きのゼラルダの料理が出てきて・・・

    心のこもった料理ってやっぱりすごい力があるんだなぁ・・と感じた絵本です。

    聞き応えもたっぷりで小学校の読み聞かせにはお勧めの1冊です。

    高学年になると・・最後のおちに『そーくるか!!』と笑いが起こっていました。
    私も・・へぇ〜と思ってしまいましたね。

    投稿日:2008/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見ごたえたっぷり!

    • ダリモさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子10歳、男の子8歳、男の子5歳

    題名を見るだけで、ちょっと怖い感じですが、
    話の展開の意外性や、美味しそうな料理の数々、
    とにかく読んでみてほしいです。
    料理によって、人食い鬼の心も変えられるんです。
    ラストは、えっ!?そうなるの!?
    って思ってしまうのは、私だけですかね〜?
    我が子達は、表紙と題名の印象が強く、怖そう!と、
    ビビりながら、見ていましたが、読んでいる時に、
    表情が変わっていくのが、よく分りました。

    投稿日:2007/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心のこもった料理

    読み聞かせサークルでご一緒してる方が
    2年生のクラスで読んでくださりました。

    人食オニと聞いただけで、子どもたちも
    「このお話し恐いの?」と少しコワゴワムード。
    ナイフを持って、子どもたちを探しまわる人食いオニの
    姿は、迫力たっぷり。
    子どもたちもまるで、人食いオニに狙われたかのように
    ひっそりと、静かにおはなしに食い入ります。

    ところが・・・後半はゼルダの心のこもった料理で
    すっかり心を入れ変わった人食いオニ。
    やっぱり、あたたかくて美味しい料理は心をほぐしてくれますね。
    静かにしていた子どもたちも一気に安心したのか
    食卓に並ぶ料理を指さして、「これがいい!」なんて言い始めます。

    緊迫した雰囲気から、一気に安堵感に替えてしまった
    展開がとてもおもしろい絵本でした。
    大判の絵本で、大人数でも見えやすく、読み聞かせには引っ張りだこの絵本ですね!

    投稿日:2007/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙にも、最初のページにも怖そうな人喰い鬼が、描かれています。最初のページなんか、血のついた(?)ナイフまで持っています。

    この本を読んで、鬼ってなんだろう・・
    って考えてしまいました。
    少なくとも、この絵本の中では、鬼は人間とは違う人種ではなくって、人間なのでは・・・

    なんだか、食育についてつつかれているように思います。
    温かいもの、おいしいもの、愛情のこもったものを食べていると、心も温かくなる・・・みたいな・・

    とにかく、ここに出てくるお料理は、とってもおいしそうなのでした・・

    投稿日:2007/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖い正統派の創作童話

    人くい鬼が出てきたりと、本当に怖いのにいい感じのハッピーエンドとなります。何故か古典的な味わいのある、正統派の創作童話。読んでいて大人も面白い上におなかがすいてしまって困ってしまうかも(笑)ブタや鳥の丸焼きなど、郷土を感じさせる料理も見ごたえあります。

    投稿日:2006/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなかがすいてくる本

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    子どもたちを食べる人食い鬼。ひょんなことから、ゼルルダは人食い鬼を助けることになり、人喰い鬼はゼラルダにおいしいお料理を食べさせてもらって、人よりおいしいものがあることを知ります。そして人を食べることをやめてしまいます。
    おいしそうな料理が次から次へと出てきて、とてもおいしそう。終わりもハッピーエンドで、遠目もきいて、小学校低学年の読み聞かせにも適していると思います。

    投稿日:2006/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • え?人食い鬼がハッピーエンド?

    • だんごむし3兄弟さん
    • 40代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 男の子16歳、男の子12歳、男の子8歳

    チョッとおそろしい人食い鬼の絵の表紙に子供たちは手に取らないかもしれません。だから読んでんであげるにはうってつけかも。『すてきな三人組』のようにトミー・ウンゲラーの独特の絵と内容の温度差を大いに楽しめます。
    最初は悪い人食い鬼がだんだんと食べるものがなくなり、ついにはおなかがすいて・・・ゼラルダの作るお料理がカラフルでおいしそう!
    最後のくだりは思わず「え?」でしたがハッピーエンドでほんのり暖かい気持ちになるお話です。

    投稿日:2006/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールなのです!

    • あっかんずさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、男の子8歳

    なんといっても人喰い鬼ですから・・・怖そうなんですけど、迫力がありながら憎めない絵と、お話の展開で、こどもはだんだんおもしろおかしく、この話を楽しめるようです。
    長女が好きなページは、主人公ゼラルダが作る、おいしそ〜なお料理が紹介されているページ。あとは、びくびく顔のぶたが次のページで丸焼きになっていたり・・・(え!?)と思われるかもしれませんが、トミー・ウンゲラーさんのエッセンスが散りばめられていて、シュールなおもしろさ?がグーなのです。一度おためしあれ。 あ、でも長男はいまでもこの鬼の迫力満点の顔にはドキドキしてるかも、しれませんけど・・・。

    投稿日:2006/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

46件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ふたりはともだち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット