メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

ゼラルダと人喰い鬼ふつうだと思う みんなの声

ゼラルダと人喰い鬼 作:トミー・ウンゲラー
絵:トミー・ウンゲラー
訳:田村 隆一 麻生 九美
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年
ISBN:9784566001114
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,247
みんなの声 総数 46
「ゼラルダと人喰い鬼」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人喰い鬼が大変化

    • だるまさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、男の子4歳

    子どもを襲って食べていた人喰い鬼が
    ゼラルダという女の子を狙っています。
    ところがゼラルダの作った料理が
    あまりに美味しくて、人喰い鬼の嗜好も運命も大変化!

    次男が幼稚園で借りてきた本です。
    人喰い鬼の絵はとても怖いし、
    題名自体恐ろしい。
    「よくこの本を手にできたなぁ」と思ったほどです。

    読み聞かせをするうちに
    色使いのよい絵、美味しそうなご馳走に
    目を惹かれました。
    借りてきた本人も
    「これ食べたい!」
    「鬼たちの顔が怖い」
    「ぼくもたべられちゃう?」
    と感じたことを口にします。
    様々な思いを口にしやすい絵本なのでしょう。

    私は読後、
    「人喰い鬼ばかり幸せになっていいの?
    子どもを食べられてしまった親や、
    子ども達に償いは??」
    とついつい親の立場で考えてしまいました。
    そういう意味ではハッピーエンドではないのかもしれません。

    掲載日:2006/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう

    おなかをすかせた人食い鬼が出会った女の子はお料理上手。人を食べるよりおいしいと、女の子をお城へ呼んで、お料理を作ってもらいます。おんなの子のつくるお料理がとてもおいしそう。見開き一ページにずらりと並んだごちそうに子供は大喜び、一つずつじっくりみては、食べてみたいな〜とつぶやいていました。
    読んだあと、ちょっとおなかがすいちゃうかもしれません。

    掲載日:2002/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ふたりはともだち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット