新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

ふしぎなたまご」 ママの声

ふしぎなたまご 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:1964年06月
ISBN:9784834000283
評価スコア 4.19
評価ランキング 21,279
みんなの声 総数 42
「ふしぎなたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ブルーナさん

    ディック・ブルーナさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。黒い太めの線に色鮮やかな色がセンス良く配置してあるのが素敵でした。自分の子ではなくてもみんなでで協力して赤ちゃんを育てる事の素晴らしさを感じました。そして、他の動物の好物が何なのかもきちんと把握しているのが驚きました。赤ちゃんが元気に育っていく様子に元気をもらいました。ブルーナさんの世界を堪能出来る素晴らしい絵本でした。

    投稿日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • だれのたまごかな

    ディックブルーナさんの絵は何度見ても、このハッキリとした色使いがいいですね。
    次女はもうすぐ4歳なので、対象年齢よりは上になってしまうのですが、この絵本がお気に入りで何度も読んでと言われます。
    ひとつの卵をめぐり、めんどりやおんどり、果てはねこまでもが自分の卵だ!と言い張るのが楽しいようです。
    結局、出てきたのはあひるのあかちゃんなのですが、みんなで協力して育て、すくすく育ちます。
    自分の子ではなくても、みんなで愛情をもって大切に育てる様子に心が温まりました。

    投稿日:2020/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーナのイラストがいいですね♪

    読んであげるなら0歳からと書かれていますが、文章をそのまま読むのはまだ赤ちゃんにら長いので、所々短くしながら読みました。イラストはシンプルでハッキリした動物たちなので、動物の名前を教えることもできました。ブルーナのイラストが好きな方にはおすすめです★少し大きくなってひらがなが読めるようになってからは読むことも楽しめそうに思います。

    投稿日:2020/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんのたまごかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    いったいなんのたまごかな?
    おんどりとかねことかあなたは明らかに違うでしょう?って生き物まで「これはわたしのたまご」と主張するのが楽しかったです。
    …本当の親は?
    はっきりした色と絵のかわいい絵本です。ブルーナカラー。

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい気持ちになります

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    だれの卵かな?と落ちていた卵をめぐって話し合う動物たち。最後は、みんなで愛情を注ぎ育てるというのがあたたかくて良かったです。
    おんどりは卵を産まないよね。ねこは卵を産まないよね。と、やりとりを楽しみながら読みました。

    投稿日:2017/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫の卵?

    ブルーナの絵で読めてハッピー。

    みんなが謎の卵を自分のだと主張します。猫まで自分の、猫の卵だと。猫、卵じゃないから、、、!

    生まれたらあひるでした。

    みんながパンを持ってきてあげて、かわいがる様子があり、そこで終わります。

    もう少し、何かオチがあってもいいかなと思います。

    幼稚園児向け。

    投稿日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんのたまご?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    たまごがひとつ落ちていて、めんどりとおんどりとねこが私の卵だと言い争っています。このやりとりが面白くて笑いました。おんどりとねこが卵産むわけない!きっとめんどりの卵でしょと思ったら、それもはずれでした。
    この本を読んで息子はめんどり、おんどりを知りました。勉強になりました。
    卵から生まれたのはアヒルでした。
    この中の誰の卵でもなかったけれど、せっせとパンを集めて食べさせてあげる姿はしっかりお父さん、お母さんの姿でした。

    投稿日:2016/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃん出てこなかったけど・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。
    ブルーナさんの作品が大好きな娘。
    うさこちゃんシリーズだと思って借りて来たようでしたが、
    最後までうさこちゃんは登場せず、???な様子でした。

    とはいえ、
    かわいいネコに犬に、
    みんなでパンをあげて育てるやさしい動物たちの姿。
    最後に大きくなった赤ちゃんをみたときは、
    娘もとっても嬉しそうでした。

    投稿日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が絵本好きになったきっかけ

    たまご、にわとり、いぬにアヒル。
    ページをめくる度に娘は声をあげて喜び、
    この本をきっかけにわが子は絵本好きになりました!
    特に、アヒルの顔がお気に入りのようです。
    ブルーナならではのシンプルな絵とわかりやすい配色がいいみたいです。

    投稿日:2013/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵は好きです

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ディック・ブルーナの絵本はかわいくていいのですが、いつもストーリーがちょっと・・・。
    誰のかわからないたまごを、めんどりやおんどり、いぬやねこが自分のたまごだと言うけど、実はあひるのたまご。ここで疑問がひとつ。彼らは他人のたまごを自分のものにしたがった(盗もうとした)ってこと?
    あひるが生まれてからは、みんなで世話して大きく育つ・・・だけ?
    あかちゃん絵本なのでオチは期待しませんが、文字が多くて長いわりに突然終わっちゃう感じです。

    投稿日:2012/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

全ページためしよみ
年齢別絵本セット