話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

星新一ショートショートセレクション(6) 頭の大きなロボット」 みんなの声

星新一ショートショートセレクション(6) 頭の大きなロボット 作:星 新一
絵:和田 誠
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2002年07月
ISBN:9784652020869
評価スコア 4
評価ランキング 32,509
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  『星新一ショートショートセレクション6』(理論社)。
     表題作である「頭の大きなロボット」をはじめとして、18篇の「ショートショート」が収められた、児童書。
     装幀・挿絵(それぞれの作品にひとつ挿絵がついています)は、和田誠さん。

     「頭の大きなロボット」は、忘れっぽいという欠点をもったエヌ氏が秘書替りに作ったロボットのお話。最初はなかなかうまくいっていたが、次第に欠陥が出てきて、それを補う機能を追加。今度こそうまくいったと思ったが、さらに新手の欠陥が発覚。それならとさらに機能を追加。さらに追加、もっと追加。とうとう頭が大きくなりすぎてエヌ氏の上に倒れ込んでしまう。
     このショートショートを読んで、エヌ氏を馬鹿にできないことに気付かされる。
     最近のスマホにしてもどんどん機能が増えて使いこなせなくなっている。だからといって、星さんが描いた世界よりも現在はうんと進んでいるのだろう、機能がどんなに増えても機器は大きくなっていないのだから。
     ただ掌の中で、使いこなせない機能に啞然とするばかり。
     さすがの星さんも、そんな現代人の姿を予見できなかっただろう。

     ほかに面白かったのは、巻頭の「破滅の時」。
     ある時、宇宙からやってきた異星人が「このままだと地球は破滅する」と予告して死んでいく。それに慌てたのが、わが地球の人類。戦争なんかしている場合じゃない。公害が破滅の要因かもしれない。では、みんなで公害をなくそう。あれはどうだ、これは問題だ、と人類は地球の破滅を食い止めようと必死になって、ついに地球にやってきた異星人の星にお礼がいえるところまでよくなった。ところが…。
     こんな異星人、現れないだろうか。

    投稿日:2023/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット