ねずみくんのきもち ねずみくんのきもち
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
いじめや自殺の多い今、「おもいやり」や「想像力」の大切さを教えてくれる、ねずみくんからこどもたちへのメッセージ。

あめふりの おおさわぎ自信を持っておすすめしたい みんなの声

あめふりの おおさわぎ 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784566007475
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,908
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 何だか楽しそう!

    さわがしい雨の日。あっちでもこっちでもトラブルいっぱい、
    みんなの心も騒がしくなって来て、だんだんイライラ・・・。
    でも、雨があがったら。あ〜ら不思議!!
    心もどんどん晴れていくし、町ゆく人々も楽しそう♪
    ポップな色使いが大胆な挿絵を盛り上げていて、楽しい挿絵にも注目!!

    これからの梅雨の季節に、子どもたちと楽しめそう!
    でも、トラブルは遠慮したいね!

    投稿日:2007/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読めば読むほど深みにはまる?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳

    これ、おもしろいです!
    『だめよ、ディビッド!』や『ストライプ』が大好きな次女が喜ぶだろうな、と借りてきたのだけど・・・私がはまっちゃいました。(次女も、毎晩リクエストしてきます。)

    突然の雨に驚いて、にわとりたちが鳴き出したことが発端で、次々に騒ぎが大きくなっていきます。
    その騒ぎっぷりが、見ていて飽きません。
    人物の表情が、すごい豊かなんですよ〜!

    真ん中辺に、一連の出来事全体を見開きいっぱいに描かれたページがあるんですけど、「ものすごい大騒ぎなのに、な〜んだ、たった車5台分の小さな範囲のことだったんだ〜?!」と、目から鱗みたいな気分になります。もう一度最初から読みなおしたくなりますよ(笑)。

    おひさまの力ってすごいね。
    人間もまだまだ捨てたもんじゃない!
    なんか、自然や人間の偉大さまで感じちゃう、スケールの大きな絵本です。

    投稿日:2007/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ルーブ・ゴールドバーグ・マシン☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    まるで【ルーブ・ゴールドバーグ・マシン】の様なお話だと思いました。
    こんな風に言うと???って感じですが
    ピタゴラスイッチの装置といえば馴染み深いですよね。
    突然振り出した土砂降りの雨が スイッチとなって 
    町には大騒ぎが連鎖していきます。
    よくこんなにも…という程の大騒ぎに(笑)

    お天気がスイッチになって 
    お話が切り替わっていく面白さと
    つながっていくドタバタ劇の面白さ…
    そして…デイビット・シャノンさんの大胆な絵も見逃せません。
    盛りだくさんに楽しめちゃう絵本だと思いました☆

    投稿日:2007/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 『だめよ、デイビッド』(『No David!』)で有名なデイビッド・シャノンさんが描いたお話。

    雨降りの中、雨のイヤなニワトリが鳴き、そのニワトリを犬が吠え、犬をお父さんが怒鳴り…と、イヤなことはどんどんみんなに伝わっていっちゃいます。 『だめよ、デイビッド』同様に、どんどんエスカレートしていくハプニングがとっても面白いです。

    イヤなことは連鎖するけど、良いこともどんどんみんなに伝わっていくものだという事も最後には描かれていて、にこにこ顔でお話が終わるところも良いですね♪

    我が家の駄々っ子イヤイヤ息子にも、このお話の真意が分ってくれると嬉しいのだけど、今はいまいちピンとこないみたいです。もうちょっと時間が経ったら分ってくれるかな?と思っています。

    投稿日:2007/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 突然の夕立を物語にしたようなお話

     そう。突然雨が降り出したら「洗濯物入れなきゃ」とか「濡れて困るものは出してなかったかしら」とか、ちょっとしたパニックになってしまうこと、あります。
     そのばたばたした様子を物語にしたらきっとこんな感じになるのでしょうね。
     とても楽しいお話です。
     年齢不問。小学校高学年の子供たちにも良いかもしれません。

    投稿日:2003/05/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • とんだにわか雨

    急なにわか雨は、人の気持ちをかきみだすものだと思ったら、犬やねこも同じなのです。
    ましてにわとりまで騒いだら、騒ぎの連鎖反応は果てしないのです。
    いらいらしている人々が順番に爆発していくところが、滑稽でした。
    雨が止んだら、あのドタバタが馬鹿みたいですね。

    投稿日:2019/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラッとしています

    賑やかな挿し絵に惹かれて手に取りました。
    急の雨で、慌てて大騒ぎになりますが、その様子をユーモアたっぷりに描いたおはなしです。物事が重なって、どんどんと運の悪い方に連鎖してしまう様子は、気の毒ですが笑ってしまいます。
    でも雨が上がったとたん、みんなけんかをしてたことも忘れるほど、カラッとしているのがいいなと思いました。
    大判ではっきりしていて遠目もきくので、大勢への読み聞かせで使っても楽しそうです。

    投稿日:2015/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日に楽しめます!!!

    「だめよ!ディビッド」のディビッド氏の
    作品が気になって気になって(^^ゞ

    これも当たり!!でした

    すごい迫力!
    画面狭しと描かれる世界
    おもしろいです

    あ〜あ・・・
    たかが雨で大騒ぎ
    こんなに不快なことが立て続けに
    起こったら本当に大変

    どうするんだろう・・・

    と、子どもながらに心配になりそうです

    でも・・・
    最後のページもいいなぁ〜

    うまいなぁ〜
    本当に、ディビッド氏は
    日常のおもしろさを上手く表現されていますよね
    遊び心いっぱい

    これもほしくなっちゃう(^^ゞ

    雨の季節には
    おはなし会で紹介したくなる絵本に♪

    投稿日:2012/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    このスピード感がたまりません。
    初めて読んだ時は、あー早く雨止んで!と思ったくらいの臨場感。
    そして雨上がり、どんどん収束されていく状況にとってもホッとしました。
    子供も大好きで「デイヴィッドシャノン」と言って繰り返し読んでいます。

    投稿日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわかる大騒ぎ

    雨が降りどんどん大きな騒ぎになって
    みんなイライラしていくのも
    よく分かります。
    逆におひさまが出て、暖かいと気持ちが
    すっーと気持ちがいいのもよく分かります。
    そんな対称的な気持ちもとらえた
    面白い作品でした。

    投稿日:2009/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット