がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

あめふりの おおさわぎ自信を持っておすすめしたい みんなの声

あめふりの おおさわぎ 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784566007475
評価スコア 4.49
評価ランキング 8,009
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 本当に大騒ぎ

    このお話は、雨が降ってきたのをきっかけに町中のみんながケンカをしたり言い争ったりし始めるお話でした。そして、雨が止んだらみんな仲良しに!!雨が降ってきただけでこれでもかっていうくらい大騒ぎになっていたのがとってもウケました(笑)

    投稿日:2015/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • カラッとしています

    賑やかな挿し絵に惹かれて手に取りました。
    急の雨で、慌てて大騒ぎになりますが、その様子をユーモアたっぷりに描いたおはなしです。物事が重なって、どんどんと運の悪い方に連鎖してしまう様子は、気の毒ですが笑ってしまいます。
    でも雨が上がったとたん、みんなけんかをしてたことも忘れるほど、カラッとしているのがいいなと思いました。
    大判ではっきりしていて遠目もきくので、大勢への読み聞かせで使っても楽しそうです。

    投稿日:2015/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日に楽しめます!!!

    「だめよ!ディビッド」のディビッド氏の
    作品が気になって気になって(^^ゞ

    これも当たり!!でした

    すごい迫力!
    画面狭しと描かれる世界
    おもしろいです

    あ〜あ・・・
    たかが雨で大騒ぎ
    こんなに不快なことが立て続けに
    起こったら本当に大変

    どうするんだろう・・・

    と、子どもながらに心配になりそうです

    でも・・・
    最後のページもいいなぁ〜

    うまいなぁ〜
    本当に、ディビッド氏は
    日常のおもしろさを上手く表現されていますよね
    遊び心いっぱい

    これもほしくなっちゃう(^^ゞ

    雨の季節には
    おはなし会で紹介したくなる絵本に♪

    投稿日:2012/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨が降っただけで・・・

    「ダメよ!デイビッド!」のデイビッド・シャノンさんの作品だったので、
    手に取ってみました。

    表紙絵だけでもなんだか騒がしい様子が伝わってきますが、
    内容もタイトル通りの大騒ぎで楽しませてもらいました。

    にわとりが、ネコが、イヌが、父さんが、赤ん坊が、母さんが・・・
    どんどん騒々しいことが連鎖していく様子がとてもコミカルに描かれています。

    「雨が降り出しただけなのに、なんでこうなるの!」とツッコミを
    入れたくなりますが、これがまた突然晴れただけで、全てがまあるく
    おさまってしまうあたり、また笑わせてくれます。

    雨は気持ちを不機嫌にし、晴れは気持ちをご機嫌にしてくれる、という
    気持ちの変化にあえて着目して絵本のネタにしてしまうあたり、さすがです。

    雨が降り出したらこの絵本のことを思い出しそうです。

    投稿日:2011/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 迫力ある絵が、パニック感を良く伝えて…

     6月にはこんなこともあるかも。

     土曜日の朝雨が降り出して、にわとりが鳴き出し、ねこがにわとりにフーッといい、いぬがねこにほえかかり、とうさんがいぬをしかり、「しずかにしてよ!」と、かあさんが叫ぶ。

     お巡りさんが、パトカーを通りに停めたまま、「どうしましたか」と、戸を叩く。

     さ〜、パトカーのおかげで、後ろは渋滞で大騒ぎ。
     みんなイライラカリカリ。
     上からこの状態を描いたアングルのページにニヤリとしてしまいました。

     と、…あめが あがった!

     この後の丸くおさまったみんなの笑顔が、いいですね〜。

     人ごとだと、暢気に眺めていられますけど、いざ自分の身に降りかかるとね…。

     デイビッド・ジャノンさんの迫力ある絵が、パニック感を良く伝えてくれてます。

    投稿日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい!

    このスピード感がたまりません。
    初めて読んだ時は、あー早く雨止んで!と思ったくらいの臨場感。
    そして雨上がり、どんどん収束されていく状況にとってもホッとしました。
    子供も大好きで「デイヴィッドシャノン」と言って繰り返し読んでいます。

    投稿日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわかる大騒ぎ

    雨が降りどんどん大きな騒ぎになって
    みんなイライラしていくのも
    よく分かります。
    逆におひさまが出て、暖かいと気持ちが
    すっーと気持ちがいいのもよく分かります。
    そんな対称的な気持ちもとらえた
    面白い作品でした。

    投稿日:2009/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨があがれば全てが解決

    「あめふりのおおさわぎ」
    まさに題名のとおりの絵本でした。
    雨がぽつぽつ降ってくると...たしかにあわてるのよね。早く帰らなきゃとか、ぬれないところに行かなきゃとか、あれして、これして...もう!ちょっと見てないで手伝ってよ!なんていうことになりますね。
    それをみんなでやっちゃったのが、この絵本です。
    どんどん連鎖反応をおこして、たいへんなことになっていく街。
    でも...雨があがった途端。不思議や不思議、すべてのことがまぁ〜るくおさまっていくんです。
    空には虹までかかってね。
    で、空がぱっと晴れ、雲の切れ間から太陽がのぞくと、ほんとに、こういう気持ちになるよね、っていうもよくわかる。そういう人間の心理をよくついてますよね。
    最後が、晴れやかに終わるところが、とても気持ちいいですね。
    テンポがいいので、学校での読み聞かせにもむくかな。

    投稿日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨の日にはこんなことがあるかもね?

    • まなみさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、男の子8歳

    デイビット・シャノンの鮮やかな色遣いで、楽しい騒ぎが繰り広げられます。この騒ぎ、いったいどうなっちゃうの??とそこで、雨が上がり騒ぎはすべておさまります。

    次々起こる騒ぎに。突然止んだ雨に。まるくおさまった騒ぎに。
    高学年の子どもたちも目を丸くして聞いてくれました。
    「雨が降るとなぜだかけんかになるけれど、晴れると仲直りできるね。」という感想も聞けました。

    投稿日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • お天気の力って。。。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    もうすぐ梅雨入りであること、絵が大きく、遠くからでもよく見えることなどから、この本を小学校での読み聞かせに使わせてもらいました。

    雨が降り出したときの騒ぎようが、連鎖しているので、おもしろさがどんどん増していきます。子どもたちも、この騒ぎように興味津々のようでした。

    天気が悪くなれば、機嫌も悪くなり、天気が回復すれば、機嫌も良くなる。。。天候に左右される私たちの弱さ・勝手さをこの本であっさりと見せつけられた気がしました。

    投稿日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    1

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット