まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

太陽の子〈大長編版〉自信を持っておすすめしたい みんなの声

太陽の子〈大長編版〉 作:灰谷 健次郎
絵:田畑 精一
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:1978年
ISBN:9784652010129
評価スコア 4
評価ランキング 28,131
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色々考えさせられる深い1冊。

    私は沖縄には縁もない立場です。
    戦争も知らない世代です。
    私達の日常では想像もつかないような悲しい出来事が多々あったのだと改めて感じました。
    戦争はその時だけでなく、後ならも後からも悲しみは続いていくのです。
    心の傷・差別・命について・・・たくさんのことを考えさせられる深い1冊に思いました。

    投稿日:2020/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット