しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おばけのがっこうへきてください」 ママの声

おばけのがっこうへきてください 作:さくら ともこ
絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1985年
ISBN:9784265011032
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,822
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やる気になればできる

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    低学年の読み聞かせの候補作品として借りてきました。

    体育が苦手でよわしくんと呼ばれてるつよしくんが、
    お化けの学校に招待されてます。その弱弱しさに校長先生が目をつけたからです。
    つよしくんは、最後には人間の子供は強いんだという証拠を見せるために頑張りますが、、

    やる気になれば、できるんだぞ!というメッセージが強く出てますね。
    よわし君ではなく、つよしくんになれてよかったのかな。

    でも、なんか子供は外で元気でないといけないという
    イメージの押し付け感を少し感じたので、星を一つ減らしました。

    投稿日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の子と重なりました

    何をやってもダメな息子。
    重なってしまいました。

    金メダルと言わなくても、人並み程度に。と思うのが母ではないでしょうか・・・。
    我が子はなにをやってもどれもダメ。
    ですが、この本を読んで、がんばれ、がんばれをいうのをやめました。
    がんばってるね、と切り替えたつもりです。
    この子はこの子だから、と思いました。

    投稿日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • よわしくんが強くんになるとき

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     本当の名前はつよしくん。だけど、すぐに泣くからよわしくんと呼ばれている男の子お話です。よわし君の弱い姿に、オバケの学校の校長先生は「すばらしい!」と。先生になってほしいとよわし君をご招待。

     元気のよすぎるオバケではちゃんとした一人前のおばけにはなれません!とよわし君を見習うように校長先生がおっしゃいます。運動ができないというだけでお友達の輪に入れず、泣いてばかりいるよわし君をべた褒めです。

     長女は運動が苦手なので、よわし君の気持ちがわかるのでしょう。何度も読んでは、応援しています。
     
     最後はつよしくんになるのですが、子供をほめること、子供自身がそれを自信につなげて成長していくところが、この絵本のよいところだと思います。

    投稿日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いおばけ

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    主人公の男の子は控えめな大人しい子。それに対し元気いっぱいの可愛らしいおばけたち。我が家の娘も恥しがりやであまりお友達と遊ばないような子でしたので、まるで自分の事のように食い入るように見入っていました。控えめな男の子がオバケの学校にいくようになると少しずつ変わっていく様子がほほえましく、そして何度も繰り返し読んだお気に入りの本です。

    投稿日:2009/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけたちがかわいい

    現在、息子といもとようこ作品を読み進めています。

    つよしくんは運動が嫌いでみんなが遊んでいてもいつも一人です。そんなつよしくんがおばけの学校に招かれます。おばけの学校では、かけっこは遅くていいし、たけのぼりはずり落ちてもいいのです。

    ですから、運動の苦手なつよしくんは、高評価です。

    運動音痴だった私は、こんな風に飛び箱が飛べるようになったらいいなと思いました。苦手なものを乗不思議な体験で乗り越えるという点では、くりのきえんシリーズに似ていると思いました。

    おばけの子どもたちが、ともて無邪気でかわいく描かれていているので、おばけが好きなお子さんにお勧めします。表紙を見てもどれ一人ととして同じおばけはいないので、息子はそれが気に入ったようで、何度も絵を見ていました。

    投稿日:2008/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自信をつけるには

    つよし君は,運動が大きらい。みんなからはよわし君とよばれています。
    そんなひっこみじあんで運動がニガテなつよしくんが、おばけの学校でおばけのこどもたちに教えてくれと言われます。でも最後のとび箱で勇気を出して・・・!登場するおばけたちもかわいいです。
    あとがきにある小児科の先生のお話も興味深いものです。ちょっと消極的なお子さんに悩んでいるお母さんにぜひおすすめしたい本です。

    投稿日:2003/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット