しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おにぎりくん」 その他の方の声

おにぎりくん 作:村上 康成
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年12月
ISBN:9784097273363
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,022
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おにぎり
     
    おこめさんが ごはんつぶになって   いっぱいいっぱい 集まって にぎって にぎって    
    おにぎり大好きな 私
      
    なるほど こういう 科学的な表現に 納得
    梅干し 鮭  ふりかけ
     
    海苔蒔いて まっくろけ あれまあ?   
    こんなに真っ黒けでない方が おにぎりらしいかもね 
    たまごやきも からあげも  お弁当は 最高ですね  おいしいね!

    おにぎりは 日本人が愛する 食べ物ナンバー1 です
    さあ ピクニックにいきたい気分です!

    良い天気になあれ!

    投稿日:2018/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反応よし!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    0歳から2歳半位の16人の子供達の前で読みました
    どの年齢層も集中できるすごい絵本でした

    食べ物のなかでも子供が大好きなおにぎりは
    身近な存在なんでしょうね

    お米があつまって、あつまって・・・・
    だんだん子供達が近くに寄ってきます
    たまごやきくん、からあげくんも集まってくると
    もう今すぐにでもピクニックに行きたくなりそうで
    お勧めです

    投稿日:2007/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピクニックに連れていかされそう

    以前「からあげくん」を姪っ子が読んで受けたので、今度は「おにぎりくん」を読んであげました。一つのおこめがごはんつぶになって、ごはんつぶがたくさんでおにぎりになるって、とってもわかりやすいです。中にいれる具も梅干、さけ、ふりかけと身近なもので、この絵本を読み終わった後、実際におにぎりをつくるのだ!といって、ちょっと困らせました。読んでいないのは「たまごやきくん」だけなので、これも読んであげようと思っています。そして最後はピクニックに行かされるのじゃないかなぁ。
    (実際、おにぎりと卵焼きとソーセージで、近所の神社までピクニックに行かされた経験あります)

    投稿日:2007/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / かえるがみえる / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / きれいなはこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット