しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こちら たこたびょういん自信を持っておすすめしたい みんなの声

こちら たこたびょういん 作・絵:岩田 明子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784569780627
評価スコア 4.22
評価ランキング 18,422
みんなの声 総数 8
「こちら たこたびょういん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい病院

    このお話は、タコのたこたさんとイカのいかこさんが切り盛りする病院のお話でした。二匹の息の合った処置が見ていてとってもかわいらしいお話でした。うちの子もこんな病院だったら毎日でも行きたくなると言っていました。

    投稿日:2016/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドタバタ診療日記

    最初絵本の紹介欄を見た時、主人公のたこさんの名前が「たこ たこたこ」さんなのか「たこたこ たこ」さんなのか迷ってしまいましたが、読んでみて納得。なるほど「たこた こたこ」さんだったんですねー(笑)

    ちょっとおっちょこちょいな先生たこた こたこさんと、しっかり者の看護師するめ いかこさんの診療日記とでもいうところでしょうか。
    海の中は毎日にぎやか。
    たこた病院を訪れる患者さん達もユニークな顔ぶれで、ケガの内容と治療方法もとても楽しかったです。
    いつもはどこか抜けているこたこさんも、息子のこたろうのピンチにはなかなかやるもんですね。
    母は強し。
    続編を期待したい一冊です。

    投稿日:2012/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にいい教訓を教えられます

    4歳2ヶ月の息子に読んでやりました。たこがお医者さんの病院でおきるちょっとしたハプニングをストーリーにしていますが、実はこのお医者さん、ママで自分の子供がうつぼに言葉巧みに食べられてしまうところを阻止するのです。子供はうつぼにだまされて食べられてしまいそうになるのですが、そういう言葉にだまされてはいけないよ、知らない人についていってはいけないよという教訓を教える絵本なのです。息子もそこはきちんと幼稚園でも説明を受けていたみたいで、いけないんだよねと念を押していました。そういう教訓を教えたり、印象付けることができる絵本なので、たまにはこういう本もいいと思います。

    投稿日:2012/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット