ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け

おまえ うまそうだな」 みんなの声

おまえ うまそうだな 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784591076439
評価スコア 4.8
評価ランキング 272
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

203件見つかりました

  • 深いなあ

    みやにしたつやさんの絵本はいつも考えさせられます。
    これも主人公たちは恐竜ですが、ついつい人間の世界に置きかえて見てしまいました。
    人はいずれ老いる。
    そんな当たり前のことを実感しました。
    驕っていてはダメ、そんなことも感じました。
    子供たちにどのように伝わったかはわかりませんが、これはわざわざ親が説明するのではなく、自分で感じてほしいなと。
    何度も何度も読んであげたい1冊となりました。

    投稿日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子ってなんだろう

    以前から知っていた本ですが、
    息子が本屋でこのシリーズに齧りついていたので購入。

    乱暴で獰猛と言われているティラノサウルスが、
    小さな草食恐竜の赤ちゃんを育てる。
    普通にはちょっと考えられないシチュエーションです。
    赤ちゃんの「おとうさんみたいになりたい」と言う台詞は、
    親にとって最高の賛辞ですね。
    そして、一緒には居られない、自分のようにはなれない赤ちゃんとの別れ。
    愛情があってこその別れが描かれています。
    親子って何だろうと考えさせられる絵本です。

    投稿日:2015/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウマソウかわいい!!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    みやにしさんの『ヘンテコはみがきこ
    』がとっても楽しく、息子も気に入っていたので、人気のこちらの本も図書館で借りてみました。

    ウマソウがティラノサウルスにいろいろなことを教えてもらうところが楽しかったようで、ウマソウの動きの音を何度も繰り返し読んでと、リクエストありでした。
    火山の噴火も覚えて、おもちゃで遊ぶ時も『火山が噴火したぞー!』などと言うようになりました。

    本をかえしたあとに『おまえうまそうだな、もうないの?』とざんねんがっていたので、
    また見せてあげたいです。
    いまはまだ細かい内容は理解できてなかったのですが、とてもあたたかい気持ちになれるものだったので、次見せるときには話の中身ももっと楽しめればと思います。

    私個人は、かわいいウマソウがこれから本当のお父さんお母さんと幸せにすごしていけるのか、、、大好きなティラノのおとうさんとさよならも言わずに別れてしまって、ほんとによかったのか、、、などと余計な心配をしてしまいました。
    息子を改めて大事にしたい、抱きしめたいとおもいました。

    投稿日:2015/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    宮西達也さんの本はユーモアたっぷりなんだけど、心が温まったり、考えさせられたり、娘のお気に入りです。

    今回は恐竜が主人公。
    娘は恐竜には興味がないので、どうかと思いましたが、見事に夢中になりました。

    産まれたばかりの赤ちゃん恐竜、「お前うまそうだな」と牙をむけば、「パパ!」と言って抱きついてくる。
    「僕の名前、ウマソウなんでしょ」。
    ここは笑ってしまいますが、同じく食べようと牙をむいた恐竜から体を張って助けたり、肉が食べたいのを我慢して草を食べたり、ウマソウも「パパ」のために木の実を採ってきたりと、とても健気。

    最後の方では珍しく文字のない状態が続きます。
    でも、とても感動的です。
    読み終わると毎回、もう一回とおかわりするほどです。
    とても良い余韻の残る絵本です。

    投稿日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティラノパパ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ティラノサウルスがアンキロサウルスの子どものパパに!
    他の肉食恐竜から必死に子どもを守ったり、吠え方等を教えたり…立派に「パパ」をしているなーと感心しました。
    やはりラストシーンのティラノサウルスがかっこいいですね!男です…。

    投稿日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティラノサウルスのやさしさ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    最近,映画「おまえうまそうだな」のDVDを見た恐竜好きの息子が,図書館で見つけて借りてきました.

    映画にも出てきて気に入っていた「ウマソウ」が出てくるお話だったので,息子もうれしそうでした.

    自分の名前を「ウマソウ」だと勘違いしてしまうアンキロサウルスの赤ちゃんがかわいいです.そして,ほんとは食べようとしたのに父親だと勘違いされて戸惑いながらも,そのまま「ウマソウ」の父親としてふるまうティラノサウルスのやさしさに,心が温かくなりました.

    切ないラストには,ティラノサウルスの「ウマソウ」に対する愛情があふれていて,涙が出そうでした.
    息子も,大好きなのに別れを決断するティラノサウルスの複雑な気持ちが理解できたようで,読み終えてしんみりした様子でした.

    投稿日:2015/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手を思いやる心

    相手に頼りきる心って輝いていると思います。
    そんな気持ちを裏切らないのが大人の優しさだと思います。
    嫌な事件が多い時代ですが、失いたくない心を教えられた気がしました。
    先ずは大人が、子どもにとって安心できる存在になることが大事だと思います。
    子どもを守ること、子どもにとって良かれと思うことを当たり前に出来ること。
    そうでなかったら、ティラノサウルスは肉食で怖い事を、ちゃんと伝えなければ、危険がいっぱいなことを言い聞かせなければ、いけないでしょうね。

    投稿日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 胸が締め付けられる…こんな絵なのに…。笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    ウマソウとかけっこをして、本当の両親の元へウマソウを返すティラノサウルスの優しさ…。私は正直、宮西先生の絵はあまり好きではないのですが、なぜか先生の描くお話の術中に毎回まんまとはまってしまっています。

    投稿日:2014/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなお話

    単なるキョウリュウのお話かと思って読んでいくと、全然違うじゃないですか!なんて感動的なお話!
    「おまえうまそうだな」と言ったティラノザウルスの元にアンキロサウルスも出てきて。
    キョウリュウに詳しくない私はどっちがどっちの名前だかよく分からないけど、そんなキョウリュウの種類なんてどうでもいいんです。
    「おとうさんみたいになりたい」と言われて、とまどいながらも色々とウマソウに教えてあげる所や、最後の別れを決める所なんて、泣けちゃいます。
    最後は絵だけで終わっていくというのも、なんか感慨深いですね。
    何度読んでもじーんとしちゃいました。

    投稿日:2014/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんみたいになりたい

    おとうさんだいすき〜って言われるより、アンキロサウルスのこどものように「おとうさんみたいになりたい」って言われる方が、どっしりと心に響きます。このティラノサウスルのように全力で子供と向き合っていけたらいいなぁって。そう思わせてくれる絵本です

    投稿日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

203件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / かいじゅうたちのいるところ / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット