オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
しいら☆さん 50代・その他の方

ワタナベさんもオオイシさんも素敵♪
気になる・・・ 下の方に、必ず出てく…

おまえ うまそうだな」 ママの声

おまえ うまそうだな 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784591076439
評価スコア 4.8
評価ランキング 273
みんなの声 総数 202
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

165件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 情は『愛情』へ

    • ふらのっちさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子8歳

    宮西さんの作品は動物物が多く、
    そしてその多くが弱肉強食の世界。
    オオカミとこぶたであったり、肉食獣と草食獣であったり・・・
    喰うか喰われるかの世界の中にも、笑いがあって涙があって
    そして、何よりも込められているものが『愛』ではないかと
    思う。

    恐竜シリーズもオオカミシリーズもどれもとても好きだが
    特に好きなのが(私が)この 『おまえうまそうだな』
    この直接的な弱肉強食界の台詞が、全く違った世界へと
    物語を展開させてゆく。
    そして、物騒なタイトルとは全く異なった内容で
    私達読者を動物界の厳しさと、たとえその中でさえ存在する
    『愛』という、人類にとって最大で最強の感情の奥深さや
    素晴らしさを、『情』から変化してゆくという判りやすい展開で教えてくれている。

    子供だけでなく、子供と関わる全ての大人に是非ともお勧めの
    1冊である。 愛とは難しい物ではなく、とても判りやすく
    抱きやすい感情であると教えられる。
    愛ある人になりたい。

    投稿日:2007/05/08

    参考になりました
    感謝
    4
  • 親が一度は読んでみて。

    評価を下げますが、ごめんなさい。
    本当に本当に良い話でしたが、私はあまり好きではありませんでした。

    アンキロサウルスの赤ちゃんをティラノサウルスが育てる話。情を抱いてしまい親元へ返す気持ちが何とも心に響きます。大人なら色々な経験からホロリときてしまうシーンが必ずあると思います。本当に良い話です。
    しかし大人が読んだらベタすぎる…というのが正直な感想です。
    名前を勘違いする場面だけは好きなんですけどね〜。

    子供に読んでも別れる寂しさはなんとなくわかってはくれるとは思います。でも父性愛のような深い感情はわかりませんよね?表面的にわかるに過ぎないなら私は読ませたくないと感じました。綺麗ごとを絵本で学んでしまう気がしてしまうからです。恐竜の話としてだけ捉えるならいいのかな?
    私は子供には色々な経験を積んでから自然に感じとれる心を養ってから読んで欲しいと思いました。

    お話はとても良いので一度読んでみて下さいね。

    投稿日:2007/06/16

    参考になりました
    感謝
    3
  • 大人も感動!

    • やよ。さん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子2歳

    主人が本屋さんで手にとって、いたく感動したらしく、
    勝手に購入して来ました。(同作者の『きみはほんとうにすてきだね』と共に。)
    絵が個性的で、他にはない感じでいいと思いました。
    初め、話の内容は、大人は感動するけど、子供はどうかな・・・?と思っていました。
    ところが、2歳の息子も、大変気に入ってしまい、購入してから毎日、一日最低5〜6回は繰り返して読むほどです。

    恐竜の名前も覚えるし、話の内容も音読しています。
    特に、ティラノサウルスが”ウマソウ”に、体当たりや尻尾の使い方、吠え方などを教えているシーンが好きなようで、私が言うより先に、セリフを言っています。
    最後に、”ウマソウ”が本当のお父さんらしき恐竜と会うシーンでは、『お父さんとお母さんいたね!でも、ウマソウのお父さんはティラノサウルスだよね!』と言っていて、完全に理解していないあたりが、親としては泣かせるなぁ、と思ってしまいました。(生みの親より育ての親なのかな・・・って)

    宮西さんの作品には最近出会ったばかりですが、これから少しずつ増えていきそうです。

    投稿日:2007/07/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • ティラノの気持ちが伝わりたまりません

    • なみなさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子5歳

    パパよりも息子よりも私が一番感動し泣けてしまいました。生まれたばかりのアンキロサウルスはひとりぼっちで泣いていました。そこへティラノサウルスが来て「おまえうまそうだな」と言います。ところが自分の名前を呼ばれたと思ったアンキロは名前を知っているティラノに「おとうさーん!」と。お父さんと言われたティラノはアンキロを愛しく思います。キランタイサウルスからアンキロを守り、いろいろなことを教えた後、本当のお父さんお母さんのところへ行かせ、そっと身を引きます。「おとうさんみたいになりたい」と言われたティラノの気持ちを思うと別れたときのさみしさが伝わってきてたまりませんでした。息子は恐竜がでてきて喜び、特に絵を楽しんでいます。「この星きれいだねー」「アンキロのお目目がバッテンでおもしろーい」「おとうさんはウルトラマン(宮西さんの作品です)とお山が同じー。星が同じー」などなど。たいあたりや、ほえかたなどのアンキロのしぐさも大うけです。親子でぜひ読んでいただきたい作品です。

    投稿日:2004/01/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一見は百聞にしかず、一触は百聞にしかず

    • えばーんさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    もう絵本界の大御所とも言える宮西達也さんの絵本。その中でも更に絵本の中の絵本といってもいいくらいのこの本ですが…
    先日、次男の通う幼稚園で図書館の書士さんによる「読み聞かせの勉強会」があり、読み聞かせサークルにも入っているので行ってきたのですが、年配の書士さんには宮西達也さんの絵本が漫画の延長のように見えるらしく、第13回剣淵絵本の里大賞授賞作品にも関わらず、この絵本に対する評価は「この本は消える本です」と散々でした。
    そういう古く硬い頭の人にもぜひ読んでいただきたい。
    読めば絶対良さは分かるはずです!
    宮西さんの本には怪獣やウルトラマンなどの『子供は好きだけど、親や有識者にとっては排除したいような』キャラクターが出てきます。一見、漫画の本や玩具の本のように見えてしまいますが、人間に欠けてはいけないあたたかいものが宮西達也さんの本には必ずあります!
    そういう意味では、宮西さんの本は学識を持った一部の人にしか分からない良い絵本ではなく、絵本の良さをハードルを下げて子供にも分かる、本当の意味で「子供にとって良い絵本」だと思います。
    パっと見で判断しないで、しっかり読み込んで頂きたい本です!!!!

    投稿日:2008/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 硬くなっていた心が柔らかくなる感じ。

    • よち坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    ひろーいところに一人ぼっちで生まれたアンキロサウルスの赤ちゃん。
    そして、おまえうまそうだな・・・と言いながらよだれを垂らしてやってきたティアノサウルス。
    二匹の素敵な出会いと別れが、読んだ人を“絶対!”温かい気持ちにさせてくれます。

    本屋さんで表紙だけ見たらこの本は買わないかなぁ(^^;)
    恐竜の本みたいだし。でもこの絵本ナビのみなさんの感想を読んで、手に取ってみたら・・・・。
    泣ける泣ける。。こんなに絵本で泣いたのは初めてかもしれないです。娘は1歳なので、残念ながらストーリーは理解できてないかな。でもいつかわかるようになったときには何度も何度も読んであげたいと思いました。
    心がトゲトゲしちゃったり、疲れを感じてる方がいましたら、どうぞこの本で癒されてください。

    投稿日:2007/02/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 沈黙するほど感動しました!

    息子は大の恐竜好き。表紙に、自分の知っている恐竜が
    4匹も描かれているのを見つけて、喜んでもってきました。
    本屋さんで、数ページ読んでみると、あまりにおもしろそうで、
    立ち読みするにはもったいないと思ったので、迷わず買いました。
    家に帰ってから、息子とゆっくり読んでいくと、すっかりお話にひきこまれてしまいました。
    ラストシーンは、しばらく沈黙してしまうほど、感動しました!
    シリーズの他の本も、とても素敵なお話ばかりで、
    親子で楽しんでいます。

    投稿日:2006/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ジーンとしちゃいました

    • めりぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳

    恐竜の絵本??と思って、娘には興味ないかな・・と読まずに
    いましたが・・・・。
    わぁ・・・やられたぁ〜〜〜と、思ってしまういい絵本でした(涙)

    ほんとに発想が素晴らしい。
    おまえうまそうだな・・と言ったティラノザウルスとそれを聞いた
    アンキロサウルス・・・。
    この誤解が素晴らしくて、読んだ時にわぁ〜〜さすが作家さんと思いました。

    読み終えた時には、娘より私がジンと熱くなってしまったし、すごく
    お勧めの1冊です。
    学校の読み聞かせでも数クラスで読みましたが、みんな見入り聞き入って
    いました。

    投稿日:2006/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 登場人物の感情・態度の理解度

    なぜか、このティラノサウルスのシリーズ、第1作目のこれだけ読んでいませんでした。
    今回手にしてみて。
    ちょっと期待して読んだのですが、大人が読んで、「カンドー!!!!」という度合いで言えば、後の三作の方が大きいような気がします。
    でも。
    この絵本は、子供にも理解がしやすいらしい。
    うちの息子に限った事ですが、
    「登場人物の感情や態度に気づく」という度合いで言えば、これが一番だったようです。
    (それでもまだ、すべてを理解はしていないと思いますし、ただ単に、あとの三冊を読んだ時期が、今より幼い時期であったせいだとも考えられますが)

    でも、この絵本を読み終えて、神妙な顔をしていた子供の顔は忘れられません。
    このシリーズはぜひ、手元に長くおいておきたい、と思った本でした。

    投稿日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • シリーズすべて見るべし!

    プレゼントに頂きました。4歳の息子は一度では理解できず2回目に説明しながら,どんな気持ちだと思う?と質問しながら読みました。5歳の娘は「うまそう」の視点で見ていました。
    私は食べようとした恐竜の気持ちで読んでいました。
    文字も少なくて読みやすく,絵も親しみややすいです。
    次のページへいくときドキドキするのがとても印象的でした。
    心がじわーっと温かくなる絵本ですよ!
    プレゼントにもおすすめです。シリーズですべて面白いです。
    大人が読んでも子供が読んでもおもしろいのがいいですよ!

    投稿日:2006/05/09

    参考になりました
    感謝
    1

165件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / かいじゅうたちのいるところ / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット