たこやきようちえん たのしいえんそく たこやきようちえん たのしいえんそく
作: さいとう しのぶ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
たこやきようちえんの遠足は動物園! たこやき6人は、元気に出発しますが・・・。

おまえ うまそうだな」 せんせいの声

おまえ うまそうだな 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784591076439
評価スコア 4.8
評価ランキング 272
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 情がうつって……

    アンキロサウルスの子どもが、ちょっとした勘違いから、ティラノサウルスをパパだと勘違いしてしまい、懐いてしまったアンキロサウルスを捨てることができないティラノサウルスが育てていくうちに、情がうつっていく様子が丁寧に描かれていました。
    その分、アンキロサウルスの子どもが仲間のところに戻ったときのティラノサウルスの気持ちの切なさが伝わってきました。
    見送るティラノサウルスの顔が、喜びと寂しさの混ざった表情に見えて、読み終わったあとに複雑な気持ちになりました。
    友達が、子どもがいる女性と結婚することを決めたときに、この絵本と偶然出会い、「いつかは本当の父親のところに戻るかもしれないと感じる、悲しい絵本だった。でも、この絵本に出会ってよかった。こうなるかもしれないという覚悟を持ちながら、精一杯子どもを愛していきたい」と言っていました。
    今は複雑な家庭環境が多くなってきましたが、共感できるお父さんお母さんも多いのかなと、そのときに感じました。

    投稿日:2013/07/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • このお話感動するんだよ

    • 京香さん
    • 20代
    • せんせい
    • 東京都

    低学年を担任していたとき、クラスで一番やんちゃな男の子が
    持ってきてくれて初めて読んだ本です。
    その子は、図書の時間にも図鑑すら手に取ろうとしない、
    本が苦手な子でした。
    その子が、朝登校するなり、

    「先生、この本感動するんだよ」

    と言うではありませんか。
    そして、その日、クラスのみんなに読み聞かせをしたのです。
    最後の場面では、涙を流す子もいました。
    もちろん、その子も泣いていました。

    本が苦手な子でも、何度読んでも感動できるそんな素敵なお話です。

    投稿日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • ええ話です

    • 蒼良さん
    • 30代
    • せんせい
    • 兵庫県

    宮西達也さんの絵本は
    本当にジーンとくるものが多いですね。
    この絵本も宮西さんの代表作で
    あちらこちらで、紙芝居・人形劇等々
    よく見かけます。

    子どももティラノサウルス大好きだったりしますしね。

    ただ、宮西さんの絵本って
    子ども向け、というよりも
    大人が読んで
    「ええ話やなぁ」と思わず涙がホロリ
    そんな印象があります。
    この絵本もまた然り。

    個人的には、赤ちゃんの健気さが
    たまらなく涙腺を崩壊させました。
    ラストもまた、いいですね。
    心温かくなる展開、素敵です。

    投稿日:2013/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宮西さんによる読み聞かせ

    トークライブで宮西さん自身が読み聞かせしてくれました。

    実は私 読まず嫌い?で内容知らなかったんです・・・

    まさかあんな泣ける話なんて思ってもいなくて・・・

    宮西さん独特の読み聞かせで、すっかり宮西ワールドにはまってしまいました。
    宮西さんの絵本はどれも根底に「情」「あったかい」ものが流れていますよね。

    それの代表作かな。

    今秋 映画化するんですよね。行こうかな・・・

    投稿日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなもってる優しい心

    うまそう・・にはしんみり泣きたくなったと言った。はじめは笑えたのに予想が違ったと。おれだったら、全力で走ってウマソウを自分の家族にするぞっなんてつぶやいた子。絵本の楽しさは深い。

    投稿日:2006/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • この恐竜シリーズ、どれもいいのですが
    これは涙が出てくるというより、ほのぼのかんがいい。
    読んでいて、「はらぺこプンタ」のお話を思い出しました。
    世話をしているうちに、頼りにされるうちに
    とてもいとおしくなってくる親の気持ち、無邪気な子どもの気持ちがとてもいいです。

    投稿日:2006/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / かいじゅうたちのいるところ / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット