くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ちいさなあめふりぐも」 パパの声

ちいさなあめふりぐも 作・絵:せな けいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784790252122
評価スコア 4.05
評価ランキング 19,749
みんなの声 総数 19
「ちいさなあめふりぐも」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親しみ易いキャラが魅力的

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    数多くのベストセラーを世に輩出しているせな けいこさんの新作。
    1960年代から作品を発表しているのですから、凄いの一言です。

    お話は、ちいさなあめふりぐもが、遊んでいる3匹の猫のところに仲間に入れてもらおうとするシーンから始まります。
    当然、雨が降り出すのですから、3匹の猫は逃げ出すのですが、その訳がちいさなあめふりぐもには分かりません。

    子どもの世界でも良くある話ですが、なかなか解決策は見出せません。

    逃げられる訳が分からいので、ちいさなあめふりぐもは、悲しくなってしまいます。
    それが、エンディングでは納得の解決策を提示してくれるので、きっと読み聞かせして貰った子ども達はほっとすることでしょう。

    和紙を千切った親しみ易い絵は健在で、くもや猫の表情も魅力的。
    実に絵本らしい作品なので、安心して読み聞かせできると思います。

    掲載日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット