宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

わかがえりのみず自信を持っておすすめしたい みんなの声

わかがえりのみず 作:間所 ひさこ
絵:若菜珪
出版社:チャイルド本社
本体価格:\463+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784805423912
評価スコア 4
評価ランキング 24,861
みんなの声 総数 1
「わかがえりのみず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思わず笑顔になれます

     わかがえりのみずにより、おじいさんは若者に!しかし、おばあさんは飲みすぎて赤ん坊になってしまいます。 本当は2人で若くなってほしいと、私は勝手に思ってしまいましたが、そこは元々仲の良い夫婦、若者になったおじいさんが赤ん坊のおばあさんを一生懸命育てていくなんて、感動すらしてしまいました。 息子にはまだ内容の理解は難しいですが、若返っていくおじいさんとおばあさんの様子が面白いようで、にこにこして見ています。 話がわかるようになったら、この夫婦の気持ちもちょっとわかってもらえたらいいなあ、なんて思っています。

    投稿日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット