いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

うさぎのうさぼうときょーふのママだいおう」 パパの声

うさぎのうさぼうときょーふのママだいおう 作:ケイト・クリス
絵:サラ・クリス
訳:灰島 かり
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784072728567
評価スコア 4.09
評価ランキング 22,172
みんなの声 総数 10
「うさぎのうさぼうときょーふのママだいおう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ママの偉大さが分かる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    何と言っても題名が言いえて妙。
    ワクワクしながら読みました。

    「ぼくのママはね
     ほんとに
     ほんとに
     こわいんだ」
    という但し書も何とも言えません。

    お話は、散らかったうさぎのうさぼうの家の前をサーカス団が通り過ぎるシーンから始まります。
    うさぼうは、ママにサーカスに行きたいとおねだりするのですが、部屋を片付けてからという、伝家の宝刀のようなお答え。
    どうしたって片付かないので、うさぼうは家を飛び出して、サーカス団に入れて貰う交渉をします。
    その時、サーカス団の団長に
    「君は 何が できるの?」と言われて答えた言葉が
    「恐怖のママを持ってるよ」

    それから、ハラハラするような展開が続きますが、最後にママが全てを解決してくれるというお話です。
    その解決方法たるや、成る程と納得できるもので、ママの偉大さがわかるもの。
    やはり、ママには敵いませんよね。

    ママの愛情も感じられるスマッシュヒットという感じの絵本でした。
    絵が可愛いので、見るだけでも楽しめると思います。

    投稿日:2010/09/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット