もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

じゃがいもポテトくん」 じいじ・ばあばの声

じゃがいもポテトくん 作・絵:長谷川 義史
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784097264217
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,394
みんなの声 総数 89
「じゃがいもポテトくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 6才も4才も3才もお気に入り

    3才の子が長谷川義史作品が大好きで、「いいからいいから」シリーズ、「だじゃれ日本一周」「やまださんちのてんきよほう」などを読みましたが、その中でいちばん好きなのが「じゃがいもポテトくん」です。お話だけでなく、ページごとの登場人物の表情も楽しんでいます。最初のページ、魚屋さんのタコやイカの登場の仕方にまず驚き、キャッキャッと喜びました。20回以上読んでいますが、毎回読む度、ページをめくる度にイカを見つけて、「ここにいた!」と言います。「よしださんのおくさんについていくつもりだな」などと、言います。「かなしいはなしです」と悲しそうな声で読んでやるのですが、その繰り返しもおもしろいらしいです。最後のページの歌は簡単なので、すぐ歌えます。6才の子、4才の子も、大好き。我が家の絵本の中で一番の人気作品です。

    投稿日:2011/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゃが じゃが じゃが じゃが

    「じゃが じゃが じゃが じゃが おじゃが じゃが」とみんなが大

    好きなじゃがいもくんたちのお話です。歌まであって、歌いながら楽し

    い絵本です。北の国からきた家族が、夫々の家庭に買われていってしま

    いましたが、美味しいおかずに変身して再会します。少し、センチメン

    タルな気持ちにもなりますが、そこは長谷川義史さんの作品だからユー

    モアがあってとても面白可笑しく画かれています。大好きなじゃがいも

    さんたちのお料理を美味しく感謝して食べたいと思いました。

    投稿日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いかにきがついたかい?

    じゃがいもたちのおはなしもおもしろいんだけど、さかなやからいかくんがずっとついてきてるのに気がついたかな?全部読み終わった後にもう一度いかをたどって楽しめますよ。ばばはきがつかなっかたのに、はるくんは気がつきましたよ。二度楽しめます。お話会で読んでみたら、ひざすりよって、いかさがししました。

    投稿日:2011/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット