くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!

ぼくだって できるさ!」 みんなの声

ぼくだって できるさ! 作:エドアルド・ペチシカ
絵:ヘレナ・ズマトリーコバー
訳:むらかみ けんた
出版社:冨山房インターナショナル
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784902385175
評価スコア 3.5
評価ランキング 40,810
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がかわいい

    有名な絵本『りんごのき』の作者の作品ということで興味を持ちました。
    「かあさん、どこへいったの」「ぼくだって、よめるさ!」などなど、男の子の小さな成長エピソードが、8つのお話になっています。
    とにかく絵が可愛いですね。
    着ている服もオシャレ。
    表紙と裏表紙をつなげて見てもかわいいです。

    投稿日:2019/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット