ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

へへののもへじなかなかよいと思う みんなの声

へへののもへじ 作:たかなし あきら
絵:林 明子
出版社:福音館書店
税込価格:\748
発行日:1993年2月
ISBN:9784834001815
評価スコア 4.27
評価ランキング 19,803
みんなの声 総数 14
「へへののもへじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 忙しない一日

    小さい男の子の家族のお話です。

    朝起きるところから始まり

    一日の様子が描かれています。

    まくらさよなら

    あさがきた、おきた

    ふくきた、じょうずにできた

    こんな感じの子供っぽい文章が

    印象的です。

    この男の子目線でお話は進んできます。

    会社に行ったお父さん、

    家事をするお母さん

    まだ赤ちゃんの妹

    忙しない一日です。

    ヒヤッとする場面はいくつかありましたが

    充実した一日だなと思いました。

    作者は詩、短歌などを書くようなので

    納得する文面でした。

    投稿日:2022/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいことばあそび

    家族の1日の流れを楽しい詩みたいな言葉で切り取って構成されています。男の子が主人公で毎日面白く生活している姿が垣間見えます。暴れん坊の妹と働き者のお母さん。ひょうきんなお父さんと家族団らんが描かれています。

    投稿日:2020/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • へいきへいきへのかっぱ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     「まくら さよなら あさがきた」
    読むとこどもも続きます「まくら さよなら あさがきた」
    「かった かった いか かった」
    「へいき へいき へのかっぱ」
    高梨さんの、俳句のようにことばがころがるリズムがたのしいです。
    「くれた くれた ひがくれた」
    続くこどもの「くれたくれた ひがくれた」の声をききながら
    いつもドタバタする、何気ないくらしだけれど
    平和だなあ、しあわせだなあ、また明日もがんばろう、
    そう思わせてくれた絵本でした。林明子さんのやさしい挿絵にも、感謝です。

    投稿日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のとこの子

    お父さんに肩車にとても満足そうに乗っている主人公が気に入ってこの絵本を選びました。林明子さんの絵なのでとても温かみを感じてより一層この絵本を読んで良かった!と思えました。主人公の1日を垣間見る事が出来てとても楽しかったです。私の1番のお気に入りは夕食の場面です。とにかく楽しそうで幸せな空気が流れているので我が家もこんな夕御飯の時間を見おt習いたいなと思いました。文章のリズムがとてもいいので読んでいる私もテンポよく楽しく読めました。

    投稿日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことば遊び

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    絵は林明子さんの絵です。お話しはある家族の日常生活のお話し。ただ、文がリズムに乗って読める言葉遊びになってます。例えば、お母さんが買い物してるときのお話し・・・「さあ さあ かった かった いかかった まけた おまけだ いかいかが かった よかった やすかった」という風に楽しく読める絵本だと思います。

    投稿日:2003/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるのはなび
    かえるのはなびの試し読みができます!
    かえるのはなび
    作・絵:長 新太 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    花火作り名人のかえるが花火大会の準備をしていると、ゾウが花火を鼻の中に入れてしまい……?!


2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット