新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

アイスクリームの国自信を持っておすすめしたい みんなの声

アイスクリームの国 作:アントニー・バージェス
絵:ファルビオ・テスター
訳:長田 弘
出版社:みすず書房
本体価格:\1,800+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784622047261
評価スコア 4
評価ランキング 23,958
みんなの声 総数 6
「アイスクリームの国」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愉しい

    • 10月さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳

    題名と、ぱらりとめくった一枚目の絵に即やられてしまいました。
    ジェラート屋さんの色とりどりのアイスにわくわくするように、この絵本も愉しく甘い妄想の世界が広がっています。

    アイスクリームの織りなすさまざまな風景にナルホドと唸り、泡立ちクリームの噴火に笑いました。
    アイスクリームの国への大真面目な探検記は、さいごはほっとする日常の風景で
    終わります。

    絵も文も好きだなぁ。
    訳は先日お亡くなりになった詩人の長田弘さんですね。
    できれば手元に置きたい一冊です。

    投稿日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人が夢中になるかも

    夏らしい絵本が読みたくて、手に取りました。
    飛行船に乗ってたどり着いたアイスクリームの国。
    アイスクリームだらけなんて夢のようだけれど、野生のアイスクリームの国は、一筋縄ではいかなくて。
    「時計じかけのオレンジ」の作者、アントニー・バージェスの作品というだけあって、ひねりが効いていて、面白かったです。
    長田弘さんのリズムカルな訳文も素敵で、大人が夢中になってしまう絵本かなと思いました。

    投稿日:2020/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想話

    表紙とタイトルで、アイスクリームの国ってどんなところなのか、知りたくてウズウズしました!

    飛行船に乗ってアイスクリームの国を探す旅に出た三人の男。
    そこは確かにありました。
    見渡す限り全てがアイスクリーム。アイスクリームの山にアイスクリームの木。
    アイスクリーム好きなら、ときめかずにはいられない夢の国。

    でもそこから帰ってきた人はアイスクリームを嫌いになっちゃうらしいのです…

    もう絵を見てるだけでハッピー!本当に探検家の日誌を読んでいるようで、ワクワクしました!

    子どもの発想はおもしろいな。そこまでぶっ飛んでなくて、本当にありそうなんだもの。

    「野生」というのが、最大の魅力ですね!
    夢中になって読んじゃいました!

    嫌いになってもいいから行ってみたい…アイスクリームの国!

    腰にスプーンをいっぱいつけてるのが、羨ましくて、ちょっとかっこよかった…(笑)

    投稿日:2014/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長田弘さんの選んだ7選の絵本とのことで、購入しました。
    いつか子どもが小学生くらいになったら読ませてみたいと思います。

    アイスクリームの大好きな子どもたちにとって、
    この作品をまず手に取った時の1ページ目の絵は
    どれほどか魅力的なものに映るでしょう。

    アイスクリームだけでできた夢のような国は、
    子どもたちをとりこにし、夢中で探検をします。
    しかし、探検していくうちに・・・
    いつのまにかアイスクリームは恐ろしいものになってしまいます。

    一読して、大きなパフェを子どものころにあこがれていたことを思い出します。
    いろんな味のアイスクリームが幾層にも重なって、きらびやかにフルーツの飾りがあって、
    それらが大きな容器のなかに一つにまとまっている・・・
    目の前に現れたら、きっと同じように大喜びで飛びつくと思います。
    しかし、やはり食べ進んでいくうちに、おなか一杯になり、
    次第にアイスクリームはドロドロ溶けて、それでも目の前に山ほど残っている。
    もうアイスクリームは見たくない!という気持ちになるでしょう。

    そんなアイスクリームの世界を、見事に表わしている絵本だと思います。

    投稿日:2014/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット