わたしはひろがる」 パパの声

わたしはひろがる 作:岸武雄
絵:長谷川 知子
出版社:子どもの未来社
税込価格:\1,870
発行日:2010年02月
ISBN:9784901330855
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,042
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの心の成長は、大人にかかっている

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    扉に描かれた女の子の、遠くを見つめている力強い目からは、彼女の心がひとまわりもふたまわりも大きくなった印象を受けます。

    彼女が自分の心のなかに、それまでになかったものを受け入れるときに

     わたしが 世界のすべてであった。
     わたしが 世界のすべてであった。

    のように、二回繰り返されるのですが、私には、これがとてもしつこく感じられました。まるで学校で教科書を読まされているかのように。

    それでも、この絵本の彼女のように、子どもたちの心が外へ外へとひろがり、広島の原爆の恐ろしさと平和の大切さを知り、飢えているアフリカの子どもたちや、戦争で苦しんでいる人々のことも考えられるようになってほしいと思います。

    しかし、そのように子どもたちの心の成長を願うならば、やはり大人がそのきっかけやしかけを作ってやるべきだと思います。家庭でも学校でも地域でも、子どもたちの心を成長を手助けしていかなければなりません。

    この絵本では、お母さんから誉められたことや、特別支援学級の子とバディになったことや、広島への家族旅行や田舎に住むおじいさんが話してくれたことが、彼女にいろいろな「気づき」を与えています。

    子どもの心の成長は、大人にかかっています。

    投稿日:2010/07/17

    参考になりました
    感謝
    2

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット