いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

ひみつのひきだしあけた?」 ママの声

ひみつのひきだしあけた? 作:あまん きみこ
絵:山脇 百合子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784569687469
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,121
みんなの声 総数 39
「ひみつのひきだしあけた?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

  • なんだかうちのおばあちゃんみたい!

    チイばあちゃんが、毛糸を編むかぎ針探します。

    いつも机の引き出しになんでも入れる癖があるチイばあちゃん。
    その引き出しをさがすのですが・・・
    引き出しが、引っ張っても引っ張っても伸びていくのです。
    そしてその引き出しからいろんなものが出てきます。


    そういえば、私のおばあちゃんの家もいろんなものが
    引き出しの中に入っていて、いろんなものが出てきて
    とても楽しかったなぁと思い出しながら読みました。

    いろんなものが出てくるシーンは子供も釘付けで、
    伸びる引き出しに大爆笑でした!

    投稿日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探し物をするときの合言葉に

    • すぎサクさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子2歳

    引き出しの「おくのおく」を探すと、がたぴしと引き出しが出てくる意外性にびっくりで、発想がおもしろいです。

    我が家では、子どもがモノをなくしたときの合言葉は、 

    「おくのおくまでさがしてください!」

    そうすると、だいたい箱の下や棚の奥から探し物が見つかります。

    チイばあちゃんとねこのとらたの掛け合いもかわいいです。

    投稿日:2010/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  •  小学生の頃、引き出しの中に本当に色んなものを入れていました。
     思いついたように、年に一・二度開けて懐かしんだり、別なところへ移動させたり。
     でもなかなか捨てられなかったな〜。
     このおばあさんのようなもらい手がつくと、みんなハッピーですね。

     やまわき先生の絵は、細々ちいちゃいものがたくさん出てきて、大人になっても目を細め見入ってしまいます。

     この引き出しは素敵ですね〜。
     これだけおばあさんの大切なものがたくさんって事でしょうね。

     とらたも思いがけずラッキーな事になりましたね。

     女の子だけではなく男の子も、きっと夢中になるストーリーですよ。

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のいる温かさ

    予想外の「おくのおく」がとっても楽しいです。
    引き出しが縮んでいく時の「家」がなんだか嬉しそうに見えて
    前の絵と見比べてみましたが、違いと言えば子供たちがいることでした。
    それだけのことが、これだけ画面を温かくするのかと驚きました。

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三面鏡の思い出

     大好きなあまんきみこさんと、やまわきゆりこさんの作品、ということで、迷わず購入した1冊ですが、娘の最初の反応は?・・・・「よくわからなかったけど、好き!」でした。
     そう、とっても不思議なお話なんです。「ひみつのひきだし」が、伸びること、伸びること。子どもの頃に、三面鏡の「おくのおく」の世界が、不思議でたまらず、ずーっと向こうまで続いているように思えて、毎日飽きることなく覗き込んでいたのを覚えていますが、ちょうどそんな感覚です。引き出しの中にも、「おくのおく」の世界があるんですね。あまんきみこさんの「日常の中の小さなファンタジー」・・・とってもすてきな空間が広がっています。

    投稿日:2010/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひきだしのおくのおくを覗いたら

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    おしいれのすみっこから出てきた毛糸だま、素敵なベレーぼうが作りたくて「あみぼう」を探しているのに見つからないおばあさん。」

    ねこのトラタに言われた「ひきだしのおくのおく!」はさがしたの?

    そうか・・ひきだしには「おくのおく」があるんだ!!

    私もついつい引き出しに入れてしまうので・・・こんな風な引き出しだったらうれしいなぁ〜と思って読みました。

    ひきだしのおくのおくって・・・本当にすごい奥で。引き出しがぐんぐん長くなるのにはびっくりです。

    一度こんな風にお掃除しなさい!ってことなのかな?
    忘れられた素敵なものが眠っているかもしれないですね・・・

    2年生のこどもたちと楽しんだ、次の日「学校の引き出しも家の引き出しも開けてみたよ。そしたらシールが出てきたよ」って報告がありました。
    みんな思わず引き出しのおくのおくを覗いてみたようで楽しくなりました。

    投稿日:2009/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまでいっちゃうの〜〜〜?

    ながーーーく続く 何か
    そういうのを扱った絵本って子どもが好きですね。
    この絵本も「この引き出し どこまでいっちゃうの??」みたいな感じで
    娘はすっかり惹きこまれていましたよ(^m^)
    とうとう引き出しが家の外まで行った時
    娘はビックリ眼でした。
    チイばあちゃんと子ども達が引き出しを通じて
    お友達になるという展開にほっこりとしてしまいます。

    投稿日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブラックホールのような引出し

    家に「よもぎのはらのおともだち」というこの作品と同じコンビの絵本があるので、息子もすぐに「家にある本と同じだ」と気がついたようです。

    古い机の引き出しって、混沌としていブラックホールのようで何が入っているのか持ち主も忘れているということありそうだと思いました。

    この引き出しが外に手でるぐらい長いというのが、びっくりでした。

    やまわきゆりこさんの絵がほんわかとしていて、いいなあと思いました。
    中に入っているものも捨てられるのではなく、子どもたちの交流に一役買っているというのもなかなかいいなあと思いました。

    投稿日:2009/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伸びる引き出し

    チイばあちゃんのかぎばりを探している姿を見ると、母みたいに思いました。なんでも大事に奥のほうへしまってしまい、いざ使おうとするとチイばあちゃんのようにがたびしがたびし探しています。
    チイばあちゃんの引き出しの奥の奥には、まるでチイばあちゃんが赤ちゃんの時から遊んでいたおもちゃがつまっている不思議な引き出しでした。引き出しがどんどん長くなっていくところがとてもおもしろいです。娘も「引き出しが伸びる伸びる」と喜んでいました。

    投稿日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な引き出し

    ちいばあちゃんが編み物をするのにかぎ針を探しますが、なかなか見つかりません。ねこのとらたが引き出しの奥の奥にあるというけれど・・・。
    ちいばあちゃんは引き出しの奥の奥を探します。すると不思議なことに引き出しはするするするするどこまでも伸びていきます。

    ちいばあちゃん、よくもこんなに色々なものををしまったなというくらいに引き出しにはたくさんのものが入っていました。
    引き出しが伸びて伸びて壁がぶつかって、躊躇せず壁に穴を開けちゃうところなんて、なんて行きあたりばったりのちいばあちゃん。
    羨ましいくらいあっけらかんとしてます^^
    そして、壁にあけてしまった穴がとらたの通り道となったというのが大好きです。ほんと猫が一匹通るのにぴったり!

    投稿日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット