がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

ひみつのひきだしあけた?自信を持っておすすめしたい みんなの声

ひみつのひきだしあけた? 作:あまん きみこ
絵:山脇 百合子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784569687469
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,097
みんなの声 総数 39
「ひみつのひきだしあけた?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • チイばあちゃん

    「どこに おいたっけ」チイばあちゃんと同じです。

    がたびしがたびり捜している表現が微笑ましくて笑えました。

    なんだか必死で捜しているにも余裕があるようで羨ましい(?)

    引き出しが、「するするする。するするする。」引っ張るだけ開いてい

    って魔法の引き出しみたいでした。

    歌をうたいながら陽気なチイばあちゃんがとても素敵でした。

    一番よかったなあって思ったのは、一人暮らしのチイばあちゃんに、と

    もちゃん、ようくん、りえちゃん、たあくん、ひでくん、ななちゃんの

    六人の遊び友達が出来たことです。

    山脇百合子さんのほんわかとした優しい絵も大好きで癒されました。

    投稿日:2010/09/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもの心をつかむ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    「するするする。するするする。」と
    引き出しを開けるたびに、息子も大笑い。

    もう、子どもの心をつかむのが上手ですよね。
    きれいな小石、千代紙、チョコレートの空き缶など、
    子どもが大好きなものが出てくるんですから。

    一人暮らしのチイばあちゃんに、
    六人の遊び友達が出来たことも
    嬉しい結果でいいですよね。

    息子も引き出しの中のものをもらいたがっていました(笑)

    投稿日:2019/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても素敵な絵本です

    ちゃんと物語になっています。
    起承転結が素晴らしい!と思っていたら、最後にもう一つ「結」があって、感心させられる絵本でした。

    作と絵が別の方が描かれているのですが、
    とてもマッチしていると思います。

    こんな物語を作れるなんてすごい、
    こんな物語に出会えるなんてすごい、と思った絵本です。

    投稿日:2016/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も

    ひっぱると、どんどんながくなるひきだし。どうなるんだろう、とわくわくしつつ読みました。そして、でてくるみんながうれしくなるラストも大好きです。
    幼年童話ですが、大人がよんでもいやされるようなお話でした。
    山脇百合子さんの絵もかわいくて、お話にぴったりです。

    投稿日:2016/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキワクワク

    子どもたちに読みながら、自分がドキドキワクワクしてしまったおはなしです。
    おばあちゃんが、かぎ針を探すために引き出しを開けます。中からはいろんなものが出てくる、出てくる。奥の奥まで探そうと、引き出しを開け続けると、壁をぬけて外まで出て行ってしまって・・・
    自分も探し物をしているときに、「あ、こんなところにこんなものが!」と思うことがあるのですが、おばあちゃんの引き出しにもいろんな発見がありました。このひきだしは、おばあちゃんの人生そのものなのかもしれません。
    『ぐりとぐら』などを描いた方の挿し絵なので、子どもたちもお馴染みの絵にとてもうれしそうでした。途中に何度も出てくる歌もまた楽しいです。

    投稿日:2015/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひきだしって不思議

    チイばあちゃんのふるづくえのいちばんしたのひきだしは
    不思議なひきだし。
    おくのおくまでみようと、とってをひっぱると、するする
    するする するする ・・とうとうおうちの外まで
    ひきだしはのびちゃった。
    なかからでてきたいろんなものを子ども達にあげたら
    ひきだしは、ただのおくになってしまったって。
    チイばあちゃんのひきだしじゃなくとも。
    ひきだしって不思議。
    ほんとにおくのおくまでありそうなほど、忘れてた何かが
    出てきたりするもの。
    それともほんとにあるのかな? おくのおく。
    今度するするひっぱってみようかな?

    投稿日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おくのおく???

    チイばあちゃんがベレー帽を編みたいのに
    かぎばりがみあたらない。
    そこから家中の探し物をします。
    なんでもかんでも入れる引き出しをみたけど見つからない。
    とらねこのとらたがいいます。
    「ひきだしのおくのおくまでみたの?」
    「おくの おく?」そこからひきだしがするすると・・・
    家の中までではまだ見つからずどんどん伸びて
    結局家の外までひきだしてみたら見つかった!!

    その引き出しにはいろんなものが詰め込んであって
    それをちかくの子供達が「なにしてるの?」と
    集まってきます。

    その中からみんなすきのものをもらって、大喜び。
    ひきだしもモノがなくなった分だけ縮んでいく。
    そしてチイばあちゃんはさくらいろのベレー帽が編めて
    そのうえ友達が6人もできた。
    1人暮らしのチイばあちゃんが子供達とわいわい過ごす
    エンディングがとっても微笑ましいです。

    投稿日:2011/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかうちのおばあちゃんみたい!

    チイばあちゃんが、毛糸を編むかぎ針探します。

    いつも机の引き出しになんでも入れる癖があるチイばあちゃん。
    その引き出しをさがすのですが・・・
    引き出しが、引っ張っても引っ張っても伸びていくのです。
    そしてその引き出しからいろんなものが出てきます。


    そういえば、私のおばあちゃんの家もいろんなものが
    引き出しの中に入っていて、いろんなものが出てきて
    とても楽しかったなぁと思い出しながら読みました。

    いろんなものが出てくるシーンは子供も釘付けで、
    伸びる引き出しに大爆笑でした!

    投稿日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探し物をするときの合言葉に

    • すぎサクさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子2歳

    引き出しの「おくのおく」を探すと、がたぴしと引き出しが出てくる意外性にびっくりで、発想がおもしろいです。

    我が家では、子どもがモノをなくしたときの合言葉は、 

    「おくのおくまでさがしてください!」

    そうすると、だいたい箱の下や棚の奥から探し物が見つかります。

    チイばあちゃんとねこのとらたの掛け合いもかわいいです。

    投稿日:2010/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  •  小学生の頃、引き出しの中に本当に色んなものを入れていました。
     思いついたように、年に一・二度開けて懐かしんだり、別なところへ移動させたり。
     でもなかなか捨てられなかったな〜。
     このおばあさんのようなもらい手がつくと、みんなハッピーですね。

     やまわき先生の絵は、細々ちいちゃいものがたくさん出てきて、大人になっても目を細め見入ってしまいます。

     この引き出しは素敵ですね〜。
     これだけおばあさんの大切なものがたくさんって事でしょうね。

     とらたも思いがけずラッキーな事になりましたね。

     女の子だけではなく男の子も、きっと夢中になるストーリーですよ。

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット