ぼくは くまですよ ぼくは くまですよ
作: フランク・タシュリン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
深く、広く考えるって、とっても大切!

じぶんでひらく絵本 全4冊セット」 みんなの声

じぶんでひらく絵本 全4冊セット 作・絵:H.A.レイ
訳:石竹 光江
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,243+税
発行日:1991年10月
ISBN:9784579403110
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,068
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

57件見つかりました

  • ひらく楽しみ

    2歳の娘がここのところ大好きで、しょっちゅうこの絵本のうちのどれかを
    「読んで」と、持ってきます。
    しかけ絵本というほど凝ったつくりではないので、あまり破かれたりせずに
    楽しく読むことができるかな、と軽い気持ちで購入したのですが、子どもに
    とってはこんな「ただ開くだけ」でも楽しいものなのですね。
    絵本を読むことに積極的に参加している気分になってうれしいのかもしれま
    せん。子どもはなにかと「自分で」やりたがるものですから。
    親の方はというと、ストーリーもあまりないので結構退屈な気分だったりも
    するのですが(笑)、ひとまねこざるのH・A・レイが描いているので、退屈
    ながらも安心感があります。

    投稿日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 簡単なしかけ絵本

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    1歳の娘にいいかな、と思って図書館で借りてみました。
    折り返されたページを開くだけ、のとってもシンプルな仕掛け絵本です。
    気に入ったのは「だれのうちかな」。動物に興味津々なお年頃なので、自分でページをめくると色々な動物が出てくるのが嬉しかったみたい。
    でも意外にボリュームがあるので、後半は飽きてしまってめくってくれなくなりました。
    特に厚紙なわけではないので破れるのは仕方ないかな、と思いますが、単純な仕掛けなので、もっと細かいパーツのある仕掛け絵本よりは壊れにくいと思いますし、たとえ破れてしまっても簡単に補修できそうです。

    投稿日:2009/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロングセラーの実力ですね

    めくりという単純な仕掛け絵本で、一冊一冊が薄いのですがボリューム満点。自分でめくりを開く楽しみもあり、お出かけにも持って行きやすく、娘は飽きずに何度も手にしています。

    投稿日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくがめくる!

    • じゃがーさん
    • 20代
    • ママ
    • 福島県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    我が家には、3歳と1歳の兄弟がいるのですが、
    このこどもたちにこの絵本を読むときは、大変。
    どちらも、自分がめくりたくて、ずんずんと絵本に詰め寄ってきてしまうからです。
    何度でも、夢中になってめくっています。
    単純だけど、こどもが夢中になる仕掛けに、さすがH.Aレイの絵本だなぁ!と、感心しました。

    投稿日:2009/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントしました

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    姪の1歳の誕生日にプレゼントしました。
    しかけ絵本で、かくれている絵を開けると元の絵につながって、面白と思います。
    何度も何度もページをめくったり、戻ったりして、一生懸命読んでくれていた姿がとても可愛かったです。

    投稿日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で楽しめます

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    レトロで、かわいい動物の絵にひかれて購入した絵本です。
    普通の絵本のようにハードカバーではなくて、それこそ「紙」って感じの絵本なのですが、全然へたれません。
    うちでは3人の子ども達が読みましたが、破れたこともなく、まだまだ活躍中です。

    たくさんの動物が出てくるのと、小さい子でもぺらっとめくれるページで、子どもが自分でめくって楽しめます。

    うちの子供は「だれのうちかな」が一番好きです。
    動物の他にも、車のおうち、飛行機のおうちなど、のりものも出てくるからのようです。

    投稿日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りです

    1歳3ヶ月頃になったころから、よく本棚から持ってくるようになりました。時には、自分でページを開いて、じーっと見ています。
    私が、子どもの頃読んでいた絵本なので、見た目はちょっと古いですが、親子2代で楽しんでいます。
    なんか、こどもに、わくわくさせる絵本なのかなぁ、と思ったりします。

    投稿日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少し分厚ければなぁ。

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    「だれのうちかな」「おかあさんとこども」「さあ たべようね」「サーカスをみよう」の4冊セットです。

    お値段がお手ごろな4冊入り。
    で、自分でめくって遊べるということで、
    購入当初は、息子も気に入ってよく自分でめくっていました。
    動物園で動物達にえさをあげる「さあ たべようね」が一番のお気に入りで、
    どの動物がどんなごはんを食べるのか、興味津々で見ていました。
    「だれのうちかな」では、大好きな電車や飛行機が登場するので、これまた興奮していました。
    同じ作者で、同じ仕掛けだけれど、バラエティに富んだ内容なので、4冊ともあって損はないといった感じです!

    ただ、我が家では、夜眠る前にお布団で読む絵本は、仕掛け絵本や音の出る絵本はなるべく避けるようにしているので
    (おもちゃの絵本、と言って区別してます)
    一方、昼間は私が仕事・子どもは保育園なので、
    あまり読む機会がないのが惜しいところです。

    あと、本自体が薄くて持ち運びできるのがいいところなのですが
    ケースに入れて保管しようとすると、子どもは自分でうまく収納できず、本のページを破ってしまいそうな勢いです。
    なので、ケースから出して、本棚にそのまましまってありますが、
    こうすると薄いので、他の本と比べて発見率が低いような・・・
    これまた、もったいない感じです。

    投稿日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホントに開きたがります

    うちの子二人がそれぞれ二才くらいの時のお気に入りです。
    何回も読んでわかっているのだろうに
    開く作業が楽しいのか
    ドキドキするのか
    文章を読んでいる時
    開く準備をして待っていて
    自分で開いた後
    とても満足そうでした。

    投稿日:2008/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • めくるのが楽しい

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子2歳

    4冊セットになってます
    特に好きなのがだれのおうちかなです
    覚えてわかってるはずなのに
    めくるたびに嬉しそうにだれのうちなのか言って
    私にも教えてくれます
    サーカスはまだ見たことがないので
    どこまで理解してるかはわかりませんが
    トラがでてくるページや最後の集合のページが
    好きみたいです
    4冊あって小さいので車などのお出かけのときに
    持って行っても大丈夫かなと思います

    投稿日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

57件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • とろ とっと
    とろ とっと の試し読みができます!
    とろ とっと
     出版社:くもん出版
    とろ とっと とろ とっと…トロッコ電車は走ります。内田麟太郎×西村繁男のユーモア絵本!


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット