宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

じぶんでひらく絵本 全4冊セット」 みんなの声

じぶんでひらく絵本 全4冊セット 作・絵:H.A.レイ
訳:石竹 光江
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,243+税
発行日:1991年10月
ISBN:9784579403110
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,069
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

57件見つかりました

  • しかけ絵本の入門に

    折ってあるページを広げると新しい絵が出てくる、簡単なしかけ絵本です。しかけ絵本というと大判のものも多いですが、この絵本は小さめなので、ドライブなどに持っていくのにいいかもしれません。かさばらないですし。
    うちの子が1歳の時に買いましたが、1歳の子にもわかりやすい絵だと思います。まだ当時あまり器用にページもめくれなかった娘ですが、2歳になった今はすっかり慣れて、どんどん自分でページを広げて見ています。

    投稿日:2007/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい しかけ絵本

     4冊セットのしかけ絵本ですが、4冊全部大好きなようで、どれを先に読むかで兄弟げんかが…。
     兄は2歳ころから読んでいますが、弟は1歳くらいから気に入って読んでいます。我が家で、しかけ絵本のブームの時に、ブッククラブから送られてきたので「ナイスタイミング」と思った絵本です。

     なかなか目にすることのないサーカスの様子も見れるし、おうちの中からどんな物がとびだすかわからないドキドキ感。かわいらしい赤ちゃんが登場するもの、動物園のえさやりなど、子どもの好きなものみんなまとめて入っています。

     めくらないと何が隠れているかわかりませんので、是非お子様と一緒にお確かめください。

    投稿日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物の親子が出てきます。

    1ページごとの「おかあさん」をペラッと広げると子供たちが登場する仕組みになっています。
    一番最後は、人間のおかあさん。そのおかあさんが手に持っているのが、この『おかあさんとこども」。ペラッとめくると、おかあさんはこどもたちに読み聞かせを始めます。長女は、『同じだー」と言って喜んでいました。
    犬のお母さんがしつけに厳しいのが、へエーと思いました。

    投稿日:2006/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどんめくってしまいます

    • イル子さん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子2歳

    子供が大好きな仕掛け絵本なので文章を読み終える前にどんどんめくってしまいます。子供は楽しそうなのでいいのですが。
    本は4冊セットで箱に入っていますが箱に入れるときにちょっと工夫が要るので我が家の子供たちはまだ自分で片付けられないのが難点といえば難点かも。
    本は紙が薄いので仕掛け絵本という特性上、我が家のは4冊とも(切れてはいないですが)傷んでます。

    投稿日:2006/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4冊も入ってお得!

    3歳の娘の誕生日にプレゼントしました。めくるのが面白いと、私の読むスピードより早くめくってしまいました。手に取る回数が増えるにつれて、めくる間合いも覚えてきました。読み終わったあと、4冊を同時にケースにしまうことにやっきになり、入らないとかんしゃくを起こすことがあります。(笑)

    投稿日:2006/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おでかけに必需品の本です☆

    • akinoさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、女の子1歳

    娘が2歳のときに購入しました。
    簡単にめくれるし、絵もかわいいし、すぐに娘のお気に入りになりました。

    びっくりしたのは、何回か読んだだけでめくったあとの絵を覚えてしまったこと!
    『さぁたべようね』ではめくるまえから「しまうま!」「らいおん!」などすぐに答えを言っていました。
    しかも何を食べるかまで覚えてしまい、「次はパンだよ」「お肉だよ」などなど子どもの記憶力に驚かされました。

    そんな娘のお気に入りの1冊は『だれのうちかな』でした。
    動物だけでなく車や電車なども出てくるところが面白かったみたいです。

    購入以来、車で出かけるときはよく持って行きます。
    持ち歩いてもよい大きさだし、軽いし、めくれる仕掛け絵本だし、男女を問わずお子様が楽しめる本だと思います。

    投稿日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳の息子のお気に入り

    • 颯・栞ママさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子0歳

    1歳くらいから3歳になった今まで何度も何度も図書館から借りてきている本です。
    自分でめくっていく作業が楽しいようです。
    最近では、文章も覚えたようで自分で読んでめくっています。
    1歳くらいの頃より、内容がよりわかるようになったからか、3歳の今の方が楽しんでいるようです。
    動物がたくさん出てくるし、男の子にも女の子にも喜ばれる本だと思います。

    投稿日:2006/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が幼い頃、とても気に入って読んでいた記憶があったので、久しぶりに自分も読んでみたいという気持ちと、息子も気に入るかなと思い買ってみました。

    息子は、自分でたたんである部分を開くだけで、絵が大きくかわるのがおもしろいようで喜んで読んでいます。動物の親子がそれぞれでてきたり、誰のおうちかなとあてるのも楽しいようです。

    私はなつかしい気持ちで読みなおしましたが、、正直、檻にいる動物たち、サーカスで芸をする動物たち、むちを持った動物使いの人、なんだか少し心が痛みました。そんな親の気持ちに反して、息子はなかでも「サーカスをみよう」が1番のお気に入りです。子どもは純粋に、動物たちが芸をするめずらしさ=おもしろいと思うからでしょうね。

    ということで、息子はお気にいりなのですが、自分の気持ちの分、星をひとつ減らしました。

    投稿日:2006/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさに「じぶんでひらく」絵本!

    • 洋梨さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    質感がやわらかめで、手を切ったりする心配がない絵本のセットです。
    ひたすら、しかけのオンパレードで、一度ツボにハマると、
    何度も何度も「読んで!」とリクエストされてしまう絵本です。
    娘が2歳頃、一度ハマりました。
    すっかり忘れていた最近、一人で読んでゲラゲラ笑うように!

    まさに「じぶんでひらく」絵本だ〜〜!と思いました(笑)。

    ウチの娘の反応をみて勝手につけたランキングですが、、、
    1、サーカスをみよう
    2、さあ たべようね
    3、だれのうちかな
    4、おかあさんとこども
    です。
    ウチはたまたま4冊セットで貰ったんですが、おそらく
    1冊ずつでも手に入ると思います。

    投稿日:2006/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 付録のような絵本

    • シュンダイさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 男の子2歳、男の子2歳

    4冊セットになったペラペラの付録のような絵本です。
    最初見た時は、どちらかというと「古くさくてヘンなの・・・」という印象。
    でも、絵はすごく素敵なので気になっていました。
    思い切って買ってみたら、子供達はすごく気に入って、仕掛けを開いては閉じの繰り返し。
    紙が薄いからクシャクシャになったり、やぶれてしまいそうで見ていてハラハラしますが、すごく丈夫な絵本です。
    4冊のうちの「だれのうちかな」が特に好きみたいです。

    投稿日:2005/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

57件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット