しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

マンモスの謎」 パパの声

マンモスの謎 作・絵:アリキ
訳:千葉 茂樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784751514559
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,515
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マンモスは犠牲者だったのですね

    愛知万博で目にしたマンモスの骨、上野の博物館で息子の夏の宿題に付き合った数年前、子どもを通してマンモスに親しみを持ちましたが、この本を見てマンモスが優しいゾウであったことを再認識しました。
    恐竜時代、マンモスの時代、人類は自然と闘ってきたのだと思い込んでいた私ですが、実は生活のために、タンパク源をマンモスに求めていたのでした。
    それは人類にとって必要な歴史だったのかもしれないのですが、大きな象牙を持ってはいても、草食系で優しいマンモスは犠牲者だったのです。
    理屈っぽい解説書ではないので、さらりと大昔について親しみを持てる本だと思います。

    投稿日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / だいじょうぶだいじょうぶ / ちびうさ にいちゃん! / 馬の耳に念仏

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット