新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

やさいさん」 みんなの声

やさいさん 作:tupera tupera
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
税込価格:\1,045
発行日:2010年07月
ISBN:9784052032981
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,231
みんなの声 総数 49
「やさいさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 嫌いな野菜を食べるように

    ツペラさんの絵本ということで1歳ちょうどから読み聞かせをしていました。
    1歳2カ月でしかけが上手にめくれるように。
    そして1歳3カ月になり、それまで嫌いな食べ物がなかった息子、突如じゃがいも嫌いに‥!

    そこでこの本を見せながらじゃがいもをたべさせてみたところ、はじめはイヤイヤでしたが
    加工前のじゃがいも、ゆでたじゃがいも、絵本をならべることで全部同じものだということが理解でき、食べるようになりました。
    食べるときは目は絵本を追いながら。
    ときどきじゃがいもさんのひげを指さします。
    お髭が気になるのかな‥?
    これでここ数日は完食してくれています。
    さすがツペラさんの絵本はすごい!

    それにしてもなぜジャガイモが嫌いなんだろう‥?特にクセのある味でもないと思うし、やわらかくゆでているので噛みやすいはずですし。
    紫芋も嫌いでサツマイモは大好きなので糖分の差‥?
    でも大根、セロリなどクセがあり甘さも大してなさそうなものでも食べるのに。
    子どもの好き嫌いって謎が多いですね。

    投稿日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    3
  • 野菜に興味深々

    ツペラツペラの絵本が大好きで、また野菜に興味を持ってもらいたくて買いました。
    狙い通り子供はやさいさんに興味深々!
    やさいさんやさいさんだあれ?と言ったら子供は一緒になってすっぽーん!!と言っていて、すごく楽しんで読んでます。
    何度も読んでいると野菜の名前を覚えてきてこれ何?と聞くと教えてくれるようになりました。
    もっといっぱい読んだら段々葉っぱだけで何の野菜かわかるようになるかな?と思っています。
    なのでこれからも何度も読んであげたいなと思っています

    投稿日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 根菜だいすき!

    友人からの出産祝いのプレゼントに添えられていた絵本です。

    生後1ヶ月にもならない頃から繰り返し繰り返し読んでいますが、全然飽きないのが不思議です。
    すっぽーん!と野菜が出てくるときの擬音が、大人の私にもやみつきです。
    夫にも読んでもらいましたが、私とは違ったすっぽーんに、横でニヤニヤしてしまいました。
    にんじんさんやじゃがいもさんなど、各野菜の解説も夫婦で個性が出るので楽しいです。
    祖父母バージョンはどんなやさいさんになるのかしら?と興味が湧いてしまいます。

    スタジオ撮影の時などリラックスして欲しいお出かけには、必ずこの絵本を持って行きます。
    離乳食の途中で飽きそうになった時にも「やさいさんやさいさんだあれ?すっぽーん、にんじんさん。」と楽しそうにスプーンの人参を見せると、ニコッと笑って食べてくれます。
    離乳食初期はたいてい根菜のすりつぶしから始まるので、食育の入口に最適です。
    月齢が低い赤ちゃんには、いないいないばぁの練習になって一石四鳥ぐらいの愛用ぶりです。

    この絵本を出産祝いでいただいて、本当に良かったなぁと思いました。

    投稿日:2014/06/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • すっぽーん!!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    すっぽーん!!とか、こどもが好きじゃない訳がない響きだ、と思い、図書館で借りました。

    何度も同じフレーズが繰り返されるので、
    すぐに覚えて自分で読めるようになりました。
    じゃがいも、さといも、さつまいも、を区別して覚えるのが難しかったようです。

    家に同じツペラツペラさんの『いろいろバス』があり、最後の方のページにいくつか野菜の絵もでてくるのですが、そちらを読んだ時にも、
    『これ、やさいさんにのってたよね。すっぽーんだもんね。』などとよく覚えていました。

    投稿日:2015/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 野菜嫌いの息子に

    好き嫌いが始まって、野菜を全く食べなくなってしまったので
    絵本から馴染んで貰おうと購入しました。

    にんじんさん、ごぼうさん、たまねぎさん・・と
    食卓におなじみな野菜さんが、すっぽーんとリズムよく登場し
    息子も喜んで毎日何度も持ってきます。

    食事時も、「ほら、すっぽーんのにんじんさんだよ」
    「じゃがいもさん出てきたね〜」と言いながら、以前より食べるようになりました。

    キャベツやピーマンなど根菜以外が登場する「やさいさん」も作って欲しいです笑

    投稿日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めて読んだ時から、娘は気に入ったようで、
    一日に何度も読んでいます。

    「すっぽーん」という言葉とともに、野菜さんのイラストが見えると、
    娘も「ぽーん」と言いながら拍手しています。

    野菜の顔は一つ一つ表情が違っています。
    生き生きしたイラストで、読んでいる私もやさいさんパワーをもらいます。

    また、野菜の葉のイラストから、
    どんな野菜が出てくるのか想像するのも楽しいです。

    いつも食べているご飯の中に入っている野菜のことや
    スーパーの野菜売り場ではなかなか見られない
    野菜の葉っぱについても知ることができるので、
    お勧めの一冊です。

    投稿日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供が初めてハマった本!

    0歳の初期のころ、他の定番絵本と一緒に購入しました。
    「やさいさん、やさいさん、だあれ?」、「すっぽーん!じゃがいもさん!」と顔が書かれたやさいさんが登場する流れは、非常にリズム感がいいです。

    最初は全く興味を示さず、長いこと放置されていました。
    もう読まないし、ぐしゃぐしゃに遊んでもいいよ・・・とあきらめ半分で好きにいじらせていたら、そこから興味を持ち出した様で、それ以降何度も何度も読んでいます。
    息子が一番最初にタイトルと内容を認識した絵本で、1歳前には「やさいさん持っておいで」というと、
    数ある絵本の中からちゃんとこの絵本を持ってくるようになりました。
    「今日はこのやさいさんを食べたね」と、その日使った野菜を指さしながら読んでいます。
    7か月〜1歳の頃の一番のお気に入りの絵本でした。

    投稿日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろ遊びながら使えます!

    外国の絵本展覧会時の、美術館のショップで購入しました。
    ツペラツペラさんの絵が好きだったこと、土を掘るとでてくる身近な野菜が題材になっていること(食育にもつながる!?)、仕掛け絵本になっていたこと、が理由。

    0歳から今まで、絵本に興味がなかった時期も含めて、息子のお気に入りの絵本です。

    購入当時4か月だった息子に読んでみると、毎回出てくる「すっぽーん」という発音がおもしろいらしく、その度に笑っていました。
    それからも、物語に興味がないときも、仕掛け絵本のページをめくるのに夢中(普通の絵本よりはめくりやすいらしい)になったり、いないいないばあ的な遊び方にはまったり。

    単純だけれど絵の構図もダイナミック。
    ツペラツペラさんにしては地味な絵だけれど、葉や野菜のつき方など特徴もきちんと押さえてあり、親も勉強になります。
    各野菜の表情もしっかり全て違います。

    今後も野菜の表情にスポットを当ててみたり、クイズのように使ってみたりする予定。親子で一緒にいろいろ遊びを考えられそうです。

    投稿日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大胆なイラスト、ユーモラスで個性たっぷりの野菜たちの顔が、元気いっぱいで楽しい!
    繰り返される言葉のリズムに乗って、絵本を“めくるのが楽しい”年代の娘のお気に入りです。

    投稿日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい絵本!

    ツペラツペラさんの小さい子ども向けの絵本ということで、「どんな絵本だろう」と楽しみに読みました。
    期待どおり、とても楽しい絵本でした。

    土の上に伸びた部分から野菜を当てる。
    ひっかけ問題(?)もあり、親子ともども楽しませていただきました。

    投稿日:2021/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / おばけのバーバパパ / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット