季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

しっこっこふつうだと思う みんなの声

しっこっこ 作:西内 ミナミ
絵:和歌山 静子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1999年05月
ISBN:9784031221108
評価スコア 3.96
評価ランキング 38,757
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言い慣れない言葉ですが

    しっこっこという言葉が使い慣れないものなので、しっくりこないなあと感じてしまいました。もともとトイレトレーニング用のマニュアルみたいな絵本が好きでないから余計そう感じるのかもしれません。

    でも雨を雲のしっこととらえていたりする点は子供は受けていました。「ちがうよ!雨だよ!」と得意げに教えてくれます。

    絵は単純で分かりやすく、受け入れやすいと思いました。

    投稿日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 様々なしっこっこ

    セミや犬や象など様々な生き物のおしっこをする光景が描かれたお話です。

    あひるの補助便座がトイレに誘ってくれて、ゆうちゃんも上手にトイレでおしっこが出来ました。

    おしっこに興味を持ち始めた子どもやトイレトレーニングを始めた子どもに是非読んであげたい一冊です☆

    投稿日:2007/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムが楽しくて良いです。

    そろそろトイレトレーニングを始めようかな。。と思い、図書館で借りました。
    みんながしっこっこをする(電車までも!)という、わかりやすいお話で、リズムが良く、息子も楽しんで聞いていました。
    なんとなくでも、トイレトレーニングに結びついてくれたら嬉しいです。
    リズムを楽しむだけとして読んでも、いい絵本だと思います。

    投稿日:2007/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今トイレトレーニング中

    2歳の娘は今トイレトレーニング中。
    私やパパがトイレに行くのも興味があっていつもついてきます。
    車や電車までおしっこ??と思ってしまいますが、娘はみんなおしっこするものだと思っていて、大好きなぬいぐるみをおまるに座らせて「し〜し〜でるよ」と言っています。

    楽しめて、覚えられて、自分もトイレでおしっこしてみようと思えるような本ではないかと思います。

    投稿日:2006/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(23人)

絵本の評価(3.96)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット