もりのてぶくろ」 パパの声

もりのてぶくろ 作:八百板 洋子
絵:ナターリア・チャルーシナ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784834025804
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,651
みんなの声 総数 31
「もりのてぶくろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 綺麗な絵

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    月間絵本 ちいさなかがくのとも 2004年11月号が、待望の絵本化です。
    絵はロシアのナターリヤ・チャルーシナ、文は八百板 洋子というコラボ作品で、絵はロシアの香りが溢れるもの。
    ロシア民話のてぶくろを思い浮かべた人もいるのではないでしょうか。

    お話は、静かな森に一枚の葉っぱが落ちているシーンから始まります。
    ヤスデみたいな大きな葉っぱで、登場する動物達が手を当てていきます。
    ねずみは、
    「ぼくのてより ずっと おおきいや」
    と言い、だんだん大きな動物が登場し、最後は、男の子が手を当てます。

    シンプルな話なんですが、その絵は綺麗という言葉そのもの。
    動物達のディテールの細かさなんて、見ていると心を奪われそうなほど。
    散歩しているおかあさんと男の子の姿もが目に焼き付いて離れません。

    文章が少ないので、2歳くらいから読みきかせ出来る絵本だと思います。
    派手さはありませんが、スマッシュヒットと言えそうです。

    投稿日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 落ち葉の手袋

    森に落ちた黄色い葉っぱ。
    いろんな動物たちが手をのっけて、自分の手と大きさ比べします。
    どしん!!大きな毛むくじゃらの足がのっかった!!
    「熊だ!!」3歳の娘もノリノリ。
    落ち葉の舞う季節にオススメ。
    とても綺麗な絵が印象的です。

    投稿日:2010/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット