LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

サイしょちょう、きんきゅうしゅつどう!」 みんなの声

サイしょちょう、きんきゅうしゅつどう! 作:サム・ロイド
訳:ふしみ みさを
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784776404170
評価スコア 4.22
評価ランキング 17,264
みんなの声 総数 8
「サイしょちょう、きんきゅうしゅつどう!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひとを思いやる気持ち

    消防署で働く、サイのボーサイ所長。
    真面目で頑張り屋なあまり、
    火事だと勘違いして、ある失敗をしてしまいます。

    落ち込むボーサイ所長に、ゾウおばあさんがかけた言葉がとても温かく、
    読んでいる私も優しい気持ちになりました。



    一番最後のページにある、ゾウおばあさんからのお手紙とプレゼントに
    心が温まります。

    ひとを思いやる気持ちを優しく描いた、素敵な絵本です。

    投稿日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • かっこいい!!

    このお話に出てくるサイしょちょうのことがとっても気に入っていました!!サイしょちょうの消防服がとってもカッコいいって気に入っていて、出動シーンなんかはとっても興奮してみていました!!外国の絵なので、とってもポップでかわいいです。

    投稿日:2012/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ボーサイしょちょうの張り切りっぷりがいい!!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    火事にそなえて、サイのボーサイしょちょうは、体を鍛えたり、街の様子に気を配ったり、その張り切りっぷりが、はっきりした色合いと勢いよく描かれた絵を見るだけでも伝わってきます。

    もう長いこと火事がおきていないテンヤワンヤむらに、ボーサイしょちょうが火の気を発見。仲間たちとともに現場に向かいます。そして、勢いよくホースで水をかけたところ・・・。

    とんでもない間違いに気が付いたボーサイしょちょうは落ち込みますが、現場の家の持ち主、ゾウのおばあさんは優しく声をかけてくれます。私も娘も温かい気持ちになれてホッとするのもつかの間、ボーサイしょちょうの立ち直りの早さには、思わず笑ってしまいました。

    最後に、ゾウのおばあさんからボーサイしょちょうに届いた手紙とプレゼント、前のページにちょっとしたヒントが描かれていて、もう一度読み返したくなりますよ!

    投稿日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しさがたくさん

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    やさしさあふれる、素敵なお話しでした。
    やる気満々、消防隊員のサイしょちょうが勢いよく消した火は、100歳のお誕生日ケーキのろうそくの炎。
    落ち込むサイしょちょうをなぐさめるおばあさんの言葉がいいですね。
    自分だってショックを受けている時に、人をいたわれるってすばらしいです。サイしょちょうの声で、たくさんの動物が集まった最後とか、すごく好きでした。

    投稿日:2017/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうおばあさんの温かさ!

    サイしょちょうの消防士のお仕事が描かれた絵本です。
    が,うっかりミスのサイしょちょう。
    ぞうおばあさんの言葉が何とも粋で温かくてよかったです!
    ぞうおばあさんからのサイしょちょう宛の手紙とプレゼントも素敵でした。

    投稿日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハッピーな気持ちに

    サイしょちょうの勘違いとゾウおばあさんの優しさで、村中がハッピーな気持ちに。
    そして読んでいるこちらもハッピーな気持ちになります。

    しょちょうの部屋にはってある隊員の特技や、おばあさんの部屋にあったはなカバーの作り方など、細かいところも見て楽しめる絵本です。

    投稿日:2016/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンヤワンヤじゃ困るけど…

    なんだか平和そうなテンヤワンヤ村。
    万一に備え、日々体を鍛えるボーサイ署長。
    窓から望遠鏡で火事を発見し、緊急出動!

    ところが、これがとんでもない勘違い。
    さすが、テンヤワンヤ村という感じです。
    しかし、頼れるはずのボーサイ署長がこれでいいの〜?と、首をひねってしまいました。

    まぁ、ドタバタですが、平和な感じは楽しいし、人の温かさみたいなのも伝わってきます。
    勘違いですが、消防車出動の様子もよくわかるところがいいですね!

    投稿日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火事だと思ったら・・・

    図書館で4歳の息子が自分で選んで借りてきました。
    カラフルでユーモアたっぷりに描かれた挿絵が楽しい絵本です。
    張り切ってお仕事しているサイしょちょう。でも大きな勘違いをしてしまいます。一緒に読んだ子供たちも、思わず「あーっ」と声をあげていました。
    でも最後はハッピーエンド。裏表紙見返し部分まで楽しめます。
    同じシリーズの『ミャオせんせい、』『ワニけいぶ、』も、ぜひ読んでみたいと思います。

    投稿日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット