宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きみの行く道」 その他の方の声

きみの行く道 作・絵:ドクター・スース
訳:伊藤比呂美
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,600+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784309204888
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,446
みんなの声 総数 19
「きみの行く道」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 喝を入れられる

    「きみの頭には、脳みそがつまってる。

     靴には、足が入ってる。
     
     つまり、行きたい方角へちゃんと行ける。」(本文より引用)


    新しい世界へ出ていく人、もしくは

    新しい世界へ出たいのだけれど怖がっている人に

    ぜひ進めたい本です。

    なまぬるくだらだらと生きていてはいけない。人生はひとすじなわでは

    いかないけれど、逃げ・待ちの人生になってはつまらない。

    大人に響く本だと思います。

    あと、高校生・大学生の卒業プレゼントにもぴったりです^^

    投稿日:2011/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット