季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ひとつたくさん」 パパの声

ひとつたくさん 作・絵:長野 博一
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:2004年
評価スコア 3.93
評価ランキング 38,735
みんなの声 総数 14
「ひとつたくさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 数のお勉強

    幼児に物の数え方を教える本かも知れません。
    10枚のお皿をたくさんということには驚かされました。
    しかし、発達しょう害の利用者さんと一緒にいると、支援学校を卒業していても、6以上を数えられない子、足し算は出来るけど引き算は苦手という子、時計が読めない子、信じられない現実に直面しました。
    彼らのために何とかしなければと思うときに、こんな絵本が役立ちそうです。
    試してみます。

    投稿日:2020/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫の描写が愛くるしい

    ネコが獲物(バッタ)を狙う姿勢、追い掛ける姿が愛くるしくて、何度も見返してしまいました。絵がうまいだけでなく、愛着を感じる雰囲気があり、幼児向け絵本というのも忘れて、何度も読み返してもなお、手離せなくなりました。
    調べてみると『なにをたべてきたの?』の絵を担当された長野博一さんということでした。初版は同時期なのでしょうか、タイトルの字体の手書き感と、りんごの描写がそっくりという発見もありました。
    絵本のテーマは、モノによって数え方が変わるよというもの。いろんなものが障害物として出てきて、それぞれ違った数え方を教えてくれます。数を覚えたばかりのお子さんにちょうど良さそうで、絵も読み方も全部楽しめるでしょう。
    小1の息子と僕は、ネコとバッタの追いかけっこをいたく気に入ってしまって、読んだ後、無性にネコを触りたくなりました。

    投稿日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / すりすり ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.93)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット