なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

どうぶつのおかあさん」 ママの声

どうぶつのおかあさん 作:小森 厚
絵:藪内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784834008517
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,185
みんなの声 総数 104
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

90件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 真実を描く

    2015年8月末に山梨は白州にある薮内正幸美術館に行ってきました。
    薮内正幸氏のご長男である竜太さん(美術館の館長)に、薮内氏の絵について詳しくお話を伺いました。

    たとえばライオンのおかあさんの足に浮き出ている血管。
    動物園の獣医さんがこの絵を見て唸るそうです。
    ライオンの写真でもなかなかこの部分の血管が写っているものにはお目にかかれない。でもライオンに注射をする機会のある獣医であれば、どこに静脈が浮き出ているかはわかっていて、この絵を見た途端、その正確さに感嘆されたというのです。

    チンパンジーのおかあさんの腕の毛の生え方も上腕と腕の先では逆になっている。これもチンパンジーの生態をきちんと把握して、丁寧に描いている。

    この絵本は一見地味な絵本なのですが、うちの4人の子どもたちも大好きでしたし、25年続けている文庫活動でも小さな子どもたちがとても喜ぶ絵本です。

    小さな子どもたちにはそういう細部はわからなくても、本物をきちんと見せたいという薮内さんの姿勢が、子どもたちの心を捉えるのでないかと思いました。

    丁寧に作られた絵本がロングセラーとして残っていっていることも嬉しいと思う絵本です。

    投稿日:2015/09/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 薮内さん

    薮内さんの作品だったのでこの絵本を選びました。沢山の種類の動物が登場するので楽しく読めました。本物に忠実に描いているのが気に入りました。それぞれの動物の独特な動きもしっかりと表現されているのはさすがだなと思いました。特に像のお母さんが子供に接する歩かせ方が気に入りました。

    投稿日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほほえましい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    息子が年少の時、幼稚園で借りてきた本。
    私も気に入っていて何度も借りた本。

    やぶうちさんの絵は動物をリアルに描いており、
    しかもうけをねらっているわけでもないのに、
    どこかほほえましくて
    ああ、動物も人間も子に対する愛情は
    似ているんだなとうれしく思いました。

    投稿日:2018/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の親子

    動物園でよく見かける動物達の、母親と子供がえがかれています。
    絵は写実的で、写真とは違った、あたたかいぬくもりを感じます。
    母親と子供の姿にほっこりします。
    動物によって、抱っこしていたり、一緒に走ったりと、その動物ならではの姿がそのまま書かれていて、この絵本を読んだあとに、動物園に行きたくなります。
    子供に、動物園へ行く前や行った後に読むと、とても喜ばれると思います。

    投稿日:2018/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がリアル

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    ネコ、ライオンはこどもをくわえて、さるはしがみついて…
    いろんな動物の親子が一緒に移動する様子が描かれています。
    絵がとってもリアルで、動きも確かに確かに!の連続。
    そこにスポットをあてて考えたことがなかったので、おもしろいなぁと感心しました。
    動物が違えば、移動の仕方は違うけれど、お母さんについていったり運ばれている子どもたちがみんな安心している感じが、かわいくってほほえましかったです。

    投稿日:2018/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • へぇと驚くことも

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    家にあったので何回も読みました。娘からリクエストされることは少なかったかもしれません。 リアルな絵で、いろんな動物の親子が描かれています。親が子どもを連れて歩く方法が描かれているのですが、大人でも知らなかったりして「へぇ」と感心しました。ポップでキャラクター化した絵もいいですが、リアルな絵の本も大事な気がしています。いい本です。

    投稿日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな親子が登場

    いろんな動物のお母さんが子どもをどうやって運んだり歩かせたりしているかがわかる絵本です。
    絵が写真のようにリアルで素晴らしいです。
    次から次へといろんな動物たちが出てきて、親子のほほえましい様子に心が和みます。

    投稿日:2016/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行ってから・・・

    兄が、同じ薮内正幸さんが描かれた「どうぶつのおやこ」が大好きだったことを思い出し、1歳半になった妹にはこちらをプレゼントしました。
    動物のお母さんたちはそれぞれどうやってわが子を運ぶのかというテーマは大人にも興味深いですし、文字のない「どうぶつのおやこ」に比べるとストーリーがあるので読みやすくおすすめです。
    ところが最初は、娘はあまりこの絵本を手に取ろうとしませんでした。ですが先日、動物園に行ってからというもの、リクエスト頻度がぐっと上がりました。写実的な絵のおかげで、本物の動物との関連がよく分かったのだと思います。丁寧に描かれた素晴らしい絵本で、兄も楽しそうに一緒に聞いています。

    投稿日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情たっぷり♪

    動物の親子の姿が可愛いだけでなく、それぞれの動物の子どもの運び方がわかる絵本。1歳の息子はデフォルメされた動物は大好きなんですが、この作品は絵がリアルすぎてあまり興味を持ってもらえませんでした。もう少し大きくなったらまた読んであげたいです。

    投稿日:2015/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物のようなイラスト

    • ゆ→こさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    イラストがとてもリアルです。お下がりでいただいていた本なのでもう少し小さいころから読んであげていればよかったな〜と思いました。初めて読んだ時の反応はいまいちでしたが、しばらくしてから再度読んであげるとイラストをじっと見てはお話を聞いていました。楽しむというより勉強になるといった感じの絵本です。

    投稿日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

90件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!


大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

みんなの声(104人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット