新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

どうぶつのおかあさん」 その他の方の声

どうぶつのおかあさん 作:小森 厚
絵:藪内 正幸
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1981年10月
ISBN:9784834008517
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,020
みんなの声 総数 109
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねこのおかあさんは 子どもを口にくわえて運びます
    ライオンののお母さんも同じです (ネコ科の動物)

    四つ足で歩くから手がないのです 口が 手の代わりですね

    サルの赤ちゃんは お母さんにしがみついてます
    かわいい光景です
    母親と子どもの愛があふれていますね〜

    チンパンジーは 四つ足ですが 二本の足で歩く時もあり
    手が使えるのですね (人間によく似てるかな)
    子どもを抱いて運びます(人間のお母さんとも赤ちゃんをだっこします)

    なまけものは 長い手で木を移動しますから・・・・
    おなかに乗せて運ぶのです(かわいい! 安心感があるね)

    カンガルーは おなかの袋

    ゾウは  こゾウを 鼻で押し  シマウマは 走らせます

    動物のそれぞれの特徴が うまく描かれていて 親子の愛がほのぼの伝わります

    ラストのはりねずみが かわいいな〜!
    動物の親子の愛が描かれた 良い絵本です

    投稿日:2021/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物のお母さん

    絵がとてもきれいで、写実的です。
    いろんな動物のお母さんが登場します。
    本当は、もっともっとたくさんのお母さんの姿を見たいのですが、見ているうちに安らかな気持ちになってきました。
    姿かたちは違っても、赤ちゃんはみんなお母さんに護られているのですね。

    投稿日:2021/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 藪内さんの動物

    藪内正幸さんの動物画は、どれも、写実的ですが、写真以上にその動物の特徴が表現されています。
    この絵本では、自然界で生きる動物たちの、親が子を守り育てる様子が、シンプルな文章ながら、とても伝わってきます。

    投稿日:2018/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな本ですね。

    動物がだいすきな孫に購入しました。この絵本は絵がとてもきれいで、すばらしいです。内容もすばらしく、親子の愛が詰まった本だと思います。どの生き物も子供を思う思いは同じですね。子供にいろいろと温かい気持ちが伝わる、そんな絵本だと思います。

    投稿日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルです

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    毛並みなどかなりリアルな絵本に
    子供の反応はいかにと思いましたが
    10ヶ月の赤ちゃんのかわいいお手てが伸びてきて
    絵に触れています

    リアルだからこそ動物とわかるのかなぁと思いました

    サルとかはあまり身近とは思えなかったけど
    大人の感覚とは違うのだな

    やっぱり絵本は見せてみないとわからない

    投稿日:2007/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんといつも一緒

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    猫やゾウといった子どもに人気の動物が多く登場し、お母さんが子どもを連れていく様子が描かれています。まるで写真のようなイラスト集です。毛なみまで丁寧に描かれてあり今にも動き出しそう。

    どのページにも母親が載せてあり、子供が寄り添うようにあります。人間に限らず動物であっても母親はかけがえのない存在なのですね。この本を通して母親の愛情が伝わるのではないでしょうか。
    全てひらがな表記ですが字が小さいのでお母さんと一緒に読むのをお奨めします。

    投稿日:2007/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました
  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

みんなの声(109人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット