ゆき こんこん あめ こんこん」 ママの声

ゆき こんこん あめ こんこん 作:かこ さとし
絵:なかじままり
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\968
発行日:1987年12月
ISBN:9784032045307
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,903
みんなの声 総数 3
「ゆき こんこん あめ こんこん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の世界観にピッタリきます

    味のある絵だなぁ…と思って絵本を開いたら、当時幼稚園児だった作者が紙芝居として作ったものを絵本化したものでした!
    そう思って読むと、本当に素晴らしい絵と文章。そして素晴らしいオチ!
    言葉遊びが可愛い絵本です。
    大人が真似をしようとしても上手にできない、子供独特の世界観が、読む側の子供の世界観とぴったりくるようです。

    後半部分は大人である作者が2部構成の後半として後に作られたものだそうですが、正直、うまく作ろうと計算し過ぎているように感じてしまいます。
    さらなるオチとしては、あって良いのだと思いますが、子供の世界には及ばない?

    可愛い言葉遊びのできる絵本です。

    読むたびに味が変わります。おすすめです。

    投稿日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / まほうつかいのノナばあさん / ちびうさまいご!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット